中国 Flag 

1
:2014/05/26(月) 22:16:54.13 ID:
 愛新覚羅顕琦さん(あいしんかくら・けんき=中国清朝の粛親王善耆の末子)26日、北京市内の病院で死去、95歳。
 「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれた川島芳子の妹。清朝王族の生き残りの一人とされていた。

 1918年、清朝の王族、粛親王善耆の末の王女として生まれ、日中戦争のさなかに日本留学。戦後は北京で翻訳者として働いた。
 50年代、海外帰国者や資産家らが標的とされた「反右派闘争」で逮捕され、15年の服役と5年以上にわたる強制労働を経験。
 文化大革命後に釈放された後、北京の史料館で働きながら日本語学校を設立するなど、日本語人材の育成にも尽力した。

 86年、日本語で「清朝の王女に生れて」を出版。日本人の養女となり、清朝再興を目指して日本軍の情報活動に関わったとされる姉、川島芳子との思い出や、日中の激動の時代を生きた半生をつづった。
(北京=林望)

朝日新聞デジタル 2014年5月26日22時11分
http://www.asahi.com/articles/ASG5V5SDKG5VUHBI03C.html?iref=comtop_6_03