1LingLing ★@\(^o^)/2017/05/15(月)00:17:50.08ID:CAP_USER.net
■安東「平和の少女像」の建立推進 2017-05-14 13:48

写真は2014年1月、慶尚南道(キョンサンナムド)巨済(コジェ)市巨済文化芸術会館の小公園に建てられた「平和の少女像」。

2017.05.14(写真=安東平和の少女像建設推進委員会提供)

【安東(アンドン)=ニューシース】キム・ジンホ記者
 
慶尚北道(キョンサンプクト)安東市にも来る8月に「平和の少女像」が建立される。

計画どおり平和の少女像が安東に建設されれば、慶尚北道では浦項(ポハン)、尚州(サンジュ)に次いで三番目だ。

14日、(仮称)安東平和の少女像建設推進委員会(委員長ペ・ヨンハン安東市民連帯常任共同代表)は16日、慶尚北道文化コンテンツ振興院で創立総会を開き、本格的な平和の少女像建設に乗り出すと明らかにした。

建設推進委によると、平和の少女像は市民の意見を集めて72周年光復節の8月15日、安東地域某所に設置する予定だ。

予想される建設費6000万ウォンは、創立総会の後に街頭広報およびSNSなどを通じた民間募金から充当する方針だ。

安東地域での平和の少女像建設計画は3年前、安東市民連帯で提起された。しかし、本格的な推進は2月から始まったという。

江西区安東YMCA事務総長(準備委員長)は「安東は独立運動の聖地として数多くの独立運動家を輩出した地域」とし、「戦争の痛い歴史を記憶し正義と平和を祈願するため、安東市民みんなの願いを込めて平和の少女像建設を推進した」と話した。

「平和碑」(PeaceStatue)とも呼ばれる「平和の少女像」は、日本軍慰安婦問題の解決を通じ被害者の名誉と人権回復、戦争終結、平和の実現などを目的として、2007年、慶尚南道河東(ハドン)郡平沙里(ピョンサリ)に初めて立てられた。

以降、ソウルの日本大使館前(2011)、水原(スウォン)オリンピック公園(2014)、大田(テジョン)のボラメ公園(2015)、光州(クァンジュ)市庁前広場(2016)など、韓国内66つの地域に平和の少女像が建設された。

慶尚北道は、浦項環湖公園(2015)、尚州市王山公園(2016)など2つの地域に平和の少女像が建った。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0007953110