(イメージです。)
 
1たんぽぽ ★@\(^o^)/2017/05/14(日)10:54:42.08ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/world/news/170514/wor1705140030-n1.html
2017.5.14 10:41

 【ソウル=桜井紀雄】
 
 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日朝、国家安全保障会議(NSC)を招集。「北朝鮮との対話の可能性を開いているが、北朝鮮が誤って判断しないよう、挑発には断固対応しなければならない」と述べた。

 文氏はNSCで、韓国型ミサイル防衛体制(KAMD)の推進を急ぐなど、米韓同盟に基づいた北朝鮮の挑発に対する抑止力の強化を指示。北朝鮮との対話について、「北朝鮮の態度の変化があってはじめて可能だということを(韓国が)示さなければならない」とも強調した。
 
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-05-14 10:52です。
 
ムン・ジェイン大統領「国連安保理決議案正面違反...厳重警告」/ YTN
2017/05/13に公開
 
[アンカー]
ムン・ジェイン大統領は、北朝鮮のミサイル発射直後の報告を受け、国家安全保障会議、NSC招集を緊急指示しました。

新政府発足後、初の国家安全保障会議ですが。

ドア大統領は、北朝鮮のミサイル発射は、国連安保理決議を明確に違反したものだと、強く糾弾する断固たるメッセージを出しました。

取材記者接続します。イ・ジョンウォン記者!
さて、少し前会議の内容のブリーフィングが続けた。
詳細について前ヘジュシジョ。

[記者]
ムン・ジェイン大統領はキム・クァンジン国家安全保障室長から北朝鮮の弾道ミサイル発射直後関連ニュースの報告を受け、すぐに国家安全保障会議を招集しました。

この席でドア大統領は、北朝鮮のミサイル発射は国連安保理の関連決議を明確に違反したものだと、韓半島はもちろん、国際の平和と安全のために重大な挑戦行為と規定し、これを強く糾弾と言いました。

続いて、今回の挑発が大韓民国新政府が発足してからわずか数日にもならないされた時点で行われたという点で、北朝鮮の無謀な挑発に対して深い遺憾を表示して厳重に警告しました。

ドア大統領は徹底した態勢も強調しました。

軍の堅固な韓米同盟を土台にどのような軍事的挑発にも対応できるように徹底した態勢を維持するように指示して、外交当局も米国など友好国をはじめ、国際社会と協調し、北朝鮮の挑発行為に必要な措置を取ってもらう要請しました。

また、各省庁も動揺することなく引き受けた業務に一寸疎かよう充実を期して、北朝鮮の挑発が原因で発生する可能性の危機を徹底的に管理し、国民が安心して生業に従事できるようにするように言いました。

[アンカー]
国家安全保障会議も迅速に招集した会議の内容も比較的早い時期に公開数える?

[記者]
午前7時からキム・クァンジン実装主宰で始まった国家安全保障会議は午前8時から20分間ドア大統領が直接主宰しました。

会議終了後、一時間ぶりに大統領府ブリーフィングが行われました。

北朝鮮に対する新政府の断固としたメッセージを送信し、国民の不安をなくすことが最優先と判断したものと解釈されます。

ドア大統領は、新政府が、北朝鮮の挑発を認知して迅速に国家安全保障会議を開催して、迅速かつ断固として対応しているだけに、国民も新政府の措置を信じて安心するほしいと言いました。

また、北朝鮮との対話の可能性を開いて置いたが、北朝鮮の態度の変化があったとき、はじめて可能である点も重ねて確認しました。

堅固な韓米同盟に基づいて、北朝鮮の挑発に対する抑止力を早期に強化しなければならならないとは、特に韓国型ミサイル防衛システム、KAMD推進状況を点検し速度を上げると、軍に指示しました。

今日青瓦台危機管理センター状況室で開催された新政府発足後、初の国家安全保障会議円キム・クァンジン国家安全保障室長のハンミング国防長官、ユン・ビョンセ外交部長官、ホンヨンピョ統一部長官、イ・ビョンホ国政院長。イムジョンソク秘書室長などが参加し、ホンナムギ国務調整室長とユンヨウンチャン国民疎通シニアが同席しました。

これまで、大統領府春秋館でYTNイ・ジョンウォン[jongwon@ytn.co.kr]です。