1ニライカナイφ ★@\(^o^)/2017/05/14(日)00:06:33.08ID:CAP_USER.net
北朝鮮が核廃棄を条件に10年間に毎年600億ドル(約6兆円)の無償援助と北米との間の平和協定を要求した。これは中国オンラインメディアで話題になったもの(初出は香港のメディア)。報道内容によると、中国は北朝鮮と昨年8月から北朝鮮と核廃棄を前提に秘密裏に交渉を進めてきたという。

北朝鮮の要求は、4つで、今後10年間、アメリカ、中国、日本、ロシア、韓国などの5ヵ国が無償で600億ドルずつ北朝鮮に援助し、アメリカと北朝鮮は平和協定を結び、中国とロシアは北朝鮮との協定を通じて北朝鮮政権の安全性を確保すれば、北朝鮮は3年以内に核を廃棄するというもの。600億ドルという額は、北朝鮮の年間国内総生産(GDP)280億ドル(CIA推定)の2倍を超える金額になる。それを10年間、計6000億ドル援助しろという内容。

北朝鮮も交渉を通じて核完成の時間を稼いだり、またミサイルは発射すると見せかけて交渉材料にしたりとやり口が見えてきている。今回の報道が事実であれば平和的解決に向けて話が進めることができそうだが、情報の出元が中国なだけで北朝鮮側からは何もコメントは出ていない。


http://gogotsu.com/archives/29000
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-05-14 07:49です。
 
 北、今日の夜明けミサイル1発を発射...靑、NSC招集/ YTN
2017/05/13に公開
 
[アンカー]
北朝鮮が今日未明にまた弾道ミサイル1発を発射しました。
ムン・ジェイン大統領は、ミサイル発射直後の報告を受け、国家安全保障会議、NSC招集を緊急指示しました。

取材記者を接続します。ジョソンホ記者!
追加で確認された内容あれば前ヘジュシジョ。

[記者]
北朝鮮が今日午前5時27分に弾道ミサイル1発を発射したことが確認された。
合同参謀本部は、北朝鮮が平安北道構成一帯でミサイルを発射し、発射体は700 kmを飛んだことが把握されたと明らかにした。

ムン・ジェイン大統領もミサイル発射直後関連の内容をキム・クァンジン国家安全保障室長から見ました。
報告を受けた後、すぐに国家安全保障会議、NSC招集を緊急指示しました。

NSCは、朝7時から招集され、ドア大統領が直接参加し、会議を主宰することが知られました。
ドア大統領がこの場で、北朝鮮に直接メッセージを投げることができるという観測も出てきます。

現在、軍当局は、これまで分からない北朝鮮の挑発に備え態勢を強化し、韓米情報資産を動員し、ミサイルの種類とはえ、軌跡などを分析することが知られました。

北朝鮮の今回の挑発は、先月29日以降半月のみです。

大統領選挙を控えた先月16日、弾道ミサイルを発射したが、失敗したことがあって。
先月29日にも弾道ミサイルを発射しました。
当時、このミサイルは、最大の高さ71kmまで上昇したが、突然爆発した。

しかし、今回撮影したミサイルの場合には、空中で爆発したり、失敗した可能性は大きくないことが知られました。

先に日本の朝日新聞は、北朝鮮が昨日夜明け弾道ミサイルを発射しようとする動きがあったと報じた。

平安北道の構成があり飛行場に移動式発射台が配置され、ミサイルを立てる作業が進めたという内容だったんです。

最後に、ムン・ジェイン政府が発足して4日後に電撃的に最初の挑発を敢行しました。

北朝鮮の意図が何であるかを正確に把握されていない。

しかし、最近、韓半島情勢の変化に北朝鮮とアメリカ、韓国と北朝鮮の対話局面が開かれる可能性が提起されている中で、北朝鮮が対話のテーブルで身代金を高め機先を制したいことはないかという分析が出てきます。

これまで、南北対話と妥協を重視するという立場を見せてきたムン・ジェイン大統領と新政府が北朝鮮の挑発に対してどのように対応する地図関心が集まっています。

これまで統一外交安全保障でYTNジョソンホです。