(イメージです。)
 
1たんぽぽ ★@\(^o^)/2017/05/13(土)18:55:40.32ID:CAP_USER.net
http://japanese.joins.com/article/039/229039.html?servcode=400&sectcode=430

4階の船尾の客室から人のものと推定される骨が多数発見されたという報道があった中、骨でなく遺体の形態で見つかったという報道があった。

ソウル新聞は13日、セウォル号の4階の床から5メートル上の支障物の隙間に引っかかっていた服の中に不明者が屍蝋化した状態で確認されたと伝えた。屍蝋化とは体の脂肪が分解されて生じた脂肪酸と水中のマグネシウム、重金属が結びついて石けんのような形態になることをいう。

関係者はインタビューで「服の中だったため外側より腐敗の速度が遅かったはず」と述べ、ソウル大医大のイ・ユンソン法医学教室教授は「小さな生物が侵入できる環境なら遺体が毀損されて白骨化しただろうが、そうではなく化学的反応だけが起きたとすれば屍蝋化するだろう」と診断した。

これに先立ちセウォル号現場収拾本部は12日午後4時35分ごろ、セウォル号4階の船尾の8人部屋から人のものと推定される骨が多数発見されたとし、「一部は服を着た状態と推定されるが、泥などが多く正確なことは確認しなければ分からない」と伝えていた。
 
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-05-13 12:57です。
 
歳月号船尾遺骨、「女子学生」の可能性高く/ YTN
2017/05/12に公開
 
[アンカー]
歳月号船体調査現場で相次いで人のものと推定される骨片が発見されています。
セクションと女子学生の遺骨である可能性が高いとするんです。

取材記者接続します。ソンテヨプ記者!
詳細ニュース前ヘジュシジョ。

[記者]
全羅南道木浦新港の歳月号船体4階船尾から遺骨が相次いで発見されています。
正確に4階船尾の8人キャビンですが。
すぐに団員と女子学生が滞在していたところです。

昨日の午後には、ジーンズと推定される泥のついた服の中でいくつかの点の遺骨が散らばらない形で発見された。

今日の午前にもすぐ近くで、遺骨二点追加で発見された。
現場の国立科学捜査院身元確認チームは、人の骨と推定しました。
 
遺骨が発見されたのは、船転覆しながら家具などがあふれからんニッチです。
4階船尾船室は沈没当時の衝撃で5階展示室が陥没され潜水士がアクセスしていなかった場所でもあります。

5階の破れて調査に入ってすぐの遺骨が相次いで発見され追加収拾への期待感も高まっています。

セクションと女子学生のうちに体を収拾していない人はジョウンファ、あまたユン量の2人です。
去る11日にはジョウンファ学生のバッグの近くで発見されました。

先立って去る5日歳月号沈没現場で人の骨と推定される有害1点発見されたのに続き、10日後に船尾の4階で人の骨と推定される遺骨が3日連続で発見されています。

現場収拾本部は骨片を国立科学捜査研究院本院に送られ、遺伝子対照作業をしている一ヶ月ほど時間がかかることが予想されます。

今まで湖南取材本部でYTNソンテヨプ[taysong@ytn.co.kr]です。