軍事 

1
:2014/01/08(水) 12:24:31.00 ID:
 米国防総省は7日、米本土の陸軍部隊約800人と車両を2月1日から韓国に派遣すると発表した。韓国北部の京畿道内にある米陸軍基地に戦闘部隊を展開し北朝鮮に対する米軍の抑止力を高める考えだ。

 派遣するのは、米南部テキサス州フォートフッド陸軍基地に駐屯する1個大隊。同大隊には最新式のM1A2戦車や装甲車両などが配備されている。

 約800人の兵員は、京畿道の米軍キャンプ・スタンリーなど2基地に約9カ月間の予定で駐留する。持ち込んだ機材は交代で派遣する要員が使用できるよう現地に残すとしている。

 国防総省は、今回の派遣はオバマ政権が掲げるアジア重視戦略「リバランス(バランス調整)」の一環だと説明。米軍は昨年9月、陸軍偵察部隊の兵員とOH58攻撃ヘリコプター30機を韓国に送るなど、韓国におけるプレゼンス(存在感)強化を進めている。

source:47news http://sankei.jp.msn.com/world/news/140108/amr14010812040006-n1.htm