(イメージです。)
1:2017/05/07(日) 19:52:16.85 ID:
台湾で、日本統治時代に農業の発展に尽くした日本人技師、八田與一の銅像が壊された事件で、命日に合わせて8日に予定されている追悼の式典を前に、銅像の修復が終わり、関係者に披露されました。

台湾南部の台南で先月、日本統治時代に大規模なダムや、かんがい施設の建設に尽力した日本人技師、八田與一の功績をたたえて、ダムの近くに置かれている銅像の頭の部分が切り取られてなくなっているのが見つかりました。

地元の捜査当局は、銅像を壊したことを認めている台北の元市議会議員など2人が事件に関わったとして、器物損壊の疑いで調べていますが、切り取られた頭の部分は今も見つかっていません。

このため、像の修復が行われていましたが、このほど修復作業が終わり、7日に現地で、八田技師の親族や台南市の頼清徳市長など日本と台湾の関係者が集まって、修復された銅像が披露されました。

修復は地元の博物館に保管されていた複製を活用して行われたということで、腰を下ろした八田技師の姿をイメージした、高さ1メートル余りの銅像が復元されています。

8日は八田技師の命日で、没後75年に当たり、現地では追悼の式典が行われることになっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170507/k10010972881000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
2017.05/07.18:34
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
★【台湾】八田與一像、週内にも修復完了の見込み(2017/04/19)
【台湾】八田像損壊犯は元台北市議!FBで公表し、警察に出頭(2017/04/17)
【台湾・台南市】八田与一像、壊される!日本時代の農業発展に貢献 警察が捜査(2017/04/16)
 
=管理人補足=

日本人像修復で除幕式 台湾のダム、命日前に/KYODO NEWS 【共同通信社】
2017/05/07 に公開
 
日本の台湾統治時代に台南市の烏山頭ダム建造を主導した日本人技師、八田與一氏(1886~1942年)の銅像が壊された事件で、台南市は7日、修復した銅像の除幕式を同ダムで行った。
 

八田與一銅像修復 舉行揭幕儀式-民視新聞/民視新聞頻道 FTVNEWS
2017/05/06 に公開
 
【民視即時新聞】遭人斷頭的日本水利技師「八田與一」銅像,4月26日已經修復完成,在今天(5月7日)上午舉行修復揭幕儀式,台南市長賴清德,以及八田與一的長孫八田修一,都受邀出席,為銅像揭幕,八田修一表示,他來不是為了看銅像修得怎樣,而是來確認台日友誼是否依然穩固,賴清德也說,經過考驗的台日感情,將更加深厚。