1:2017/05/06(土) 21:34:26.70 ID:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000042-asahi-int



洪準杓候補の集会で、ダンスを踊る支持者ら=5日、ソウル、遠藤啓生撮影

 9日投開票の韓国大統領選は最終盤を迎え、選挙戦は熱を帯びている。

 学生の街として知られるソウル市・新村(シンチョン)。5日夕、保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホンジュンピョ)候補が演説を終えると突然、おそろいのTシャツを来た若者たちが登場し、ノリのいい音楽に合わせて踊り出した。遠巻きに見ていた中高年の聴衆も手を振り、腰を振り出す。

 若者たちは地元の学生かと思いきや、首から中央選挙管理委員会発行の「選挙事務員」のステッカーをぶら下げている。選挙運動に公式に参加するダンスチームなのだ。候補の「ロゴソング」(選挙広報ソング)にあわせてダンスパフォーマンスを披露し、有権者に支持を訴えるのが役割だ。

 洪陣営だけではなく、各候補の陣営がそれぞれ独自のチームを抱え、技量を競っている。韓国大統領選のもう一つの闘いだ。

 中央選管によると、韓国の大統領選で候補者の「ロゴソング」が解禁されたのは、民主化から10年を経た1997年12月の第15代大統領選挙。ダンスチームもこの時にお目見えした。軍事政権時代を経て、民主化の定着を示す光景の一つだった。

 この選挙で当選した進歩(革新)系の金大中(キムデジュン)大統領の主題歌「DOCと踊りを」は、歴代最も有権者の心をつかんだ「ロゴソング」の金字塔として今も語り継がれる。人気ラップダンスグループ「DJ・DOC」が作詞作曲。韓国メディアは「当時、金大中氏が持っていた安保、経済分野での不安感を薄めた」と評する。以降、進歩、保守を問わず、候補者はダンスチームを編成するようになり、韓国選挙の風物詩になった。

 ただ、時代が移ろい、選挙ダンスに新鮮さがなくなってきたという声も聞かれる。前大統領の弾劾(だんがい)・罷免(ひめん)、逮捕、若者の就職難、格差拡大と韓国社会が抱える課題は山積みで「踊っている場合なのか」という意見もちらほら出てきた。

 今回の大統領選の選挙運動が公式に解禁された4月17日は、修学旅行中の高校生ら295人が死亡、9人が行方不明になったセウォル号沈没事故から3年たった日の翌日。事故や災害の対策充実を公約する「国民の党」の安哲秀(アンチョルス)候補は、弔意を示すとしてダンスチームの活動を2日間自粛した。(ソウル=武田肇)
 
=管理人補足=
長いですが2本動画をご紹介します。
ご参考までに。
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-05-07 14:03です。
 
大統領選挙D-2、江陵山火事現場・終盤の票を引く総力戦/ YTN
2017/05/06に公開
 
[アンカー]
大統領選挙が二日後に迫ってきました。
各党の大統領選候補は山火事の被害が大きい江原道江陵を見つけ被害住民を上にする計画ですが。
続いて最後の休日を迎え、それぞれの主要な支持基盤を見つけ終盤総力戦を続けていきます。

取材記者接続します。バクグァンリョル記者!
主な大統領選挙候補が山火事の被害が私江原道江陵地域を探してメッセージを出したんですって?

[記者]
ムン・ジェイン、アン・チョルス、ユ・スンミン、シム・サンジョン候補は遊説日程をキャンセルして江陵の行を決定しました。

ホン・ジュンピョ候補も先代委員長などが含まれている緊急支援チームを派遣しましたが。
避難所を訪れた加え、民主党ムン・ジェイン候補は最後まで緊張を置かないようにすると言いながら、被害回復のために、中央政府も最大限支援すると述べている。

歳月号惨事の後、国民安全先を作ったが、今回の山火事対応も不足が多いながら政権を交換すると、消防防災庁を独立させ、大統領府が安全コントロールタワーの役割をすると強調しました。

国民の党アン・チョルス候補も少し前の被災者の避難所を訪問しました。

アン候補は、自然災害や人材などの統合的リスク管理はむしろ後退しているとし、事故発生後の顔だけ出す恩着せがましい式危機収拾の時代は終わらなければならないと指摘しました。

正しい政党ユ・スンミン候補は鎮火作業の邪魔にならないか悩んで尋ねて来るようドェトダミョンソ迅速山火事正常に戻ることができるように最善の努力を尽くすと被害住民を上しました。

特別災難地域に指定することを政府に促しながら、特に進化作業の過程で一人ケガ人があってはならないと強調しました。

正義党シム・サンジョン候補は少し前昌原訪問日程を取り消して、午後に江陵被害現場を見つけるにしたんです。

今回の山火事のために被害を受けた国民に上を伝え、今後の進化と被害回復に必要な措置に積極的に協力すると発表しました。

自由韓国党のホン・ジュンピョ候補は、自分が直接現場を見つけませんが、代わりに夫人イスンサム女史とイ・チョルウ先代本部長などが江陵を見つけるよ。

先に自分のSNSを介して、江原道党は遊説を中止し、山火事の拡散防止に万全を期してほしいと呼びかけました。
 
(以下省略)


この動画ニュースはPosted : 2017-05-07 09:16です。
 
韓国党、脱党派復党・親朴懲戒電撃解除...大統領選挙変数のか? / YTN
2017/05/06に公開
 
[アンカー]
自由韓国党が正しい政党脱党派の復党とパク・クネ大統領弾劾局面当時降りたの親朴系の核心人物の懲戒解除を断行しました。
大統領選挙が二日後に迫った中で影響が注目なりますよ。

取材記者接続します。バクグァンリョル記者!
自由韓国党の懲戒者解除と離党議員復党、どのように行われたのですか?

[記者]
はい、今回のバッチ懲戒解除と復党は自由韓国党のホン・ジュンピョ大統領候補の職権で降りました。

先に党内の一部では、離党議員選挙区には既に党協委員長が選出され、名分がないながら反対の意を示しネトヌンデヨ。

これに対して大統領選候補に与えられる党務優先順位を発動したのです。

先代本部側の大統領選挙勝利と保守大統合のための紅候補の決断と理由を明らかにした。

これセヌリ党を離れ、正しい政党を作ったが、再離党した議員13人とセヌリ党時代弾劾局面の責任を負ってあたりを離れた無所属ジョンガプユン議員など14人の復党が行われました。

懲戒が解除された議員は、7人ですよ。

インミョンジン前非対委員長時代の党員権停止処分が下された親朴重要ソチョンウォン・チェ・ギョンファン・ユン・サンヒョン議員を含めて国会議員7人に対する懲戒が完全に解除されました。

しかし、再生のために党名まで変えた自由韓国党が今回の措置で、道路セヌリ党になったという批判も出てくるんです。

加えて、民主党と国民の党、正義党の3党は一斉に直撃弾を日ました。

民主党ユングァンソク公報団長はホン・ジュンピョ候補が指摘した「チンピラ親朴」が自由韓国党の所有者であることを自ら証明したとしながらホン候補と自由韓国党は存在自体が国家的災害と批判しました。

国民の党アン・チョルス候補選挙対策委員会ソングムジュシニア広報担当者は変わった党名にインク乾く前に完全に道路親朴党がドェトダミョンソ国民欺瞞と声を高めました。

正義党シム・サンジョン候補選挙対策委員会のパク・ウォンソク公報団長もホン・ジュンピョ候補が大統領選挙はあきらめて、朴槿恵元大統領の盾をして親朴植栽を収拾次期党権を狙っていると指摘しました。

正しい政党ユ・スンミン候補選挙対策委員会は、公式の立場を出さアンアトヌンデヨ。

先にユ・スンミン候補は親朴系懲戒解除声に対して、そのあたりは名前変えたものはなく、2〜3人の党員権停止させたのが唯一の変更だったが、それさえも取り除くということはないかと皮肉った。
  
(以下省略)