(イメージです。)
1:2017/05/02(火) 19:57:54.65 ID:
中国軍の動向に詳しい中朝関係筋によると、「止まれ」「動けば撃つ」などの表現を暗記させているという。

 朝鮮半島情勢の緊張が高まる中、中国軍は、米朝の武力衝突などで北朝鮮から避難民が中国に押し寄せることなどを想定している可能性がある。

 朝鮮語教育は中朝国境を管轄する「北部戦区」で実施し、朝鮮語に堪能な中国の少数民族、朝鮮族が教官役を務めているとの情報がある。北部戦区は4月中旬から臨戦態勢に次ぐ「2級戦備態勢」に入り、10万人規模の兵力を遼寧省丹東などの国境地域に展開しているとされる。

 関係筋によると、丹東市当局も北朝鮮の朝鮮人民軍創建記念日(4月25日)の直前、警察に当たる公安局や税関などに「突発事件」発生に備えて朝鮮語ができる人員を確保するよう指示したという。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170502-OYT1T50029.html
2017年05月02日 07時22分