1:2017/05/01(月) 23:56:48.89 ID:
 トランプ米大統領が米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備費用負担を韓国に求めたと発言したことに絡み、韓国大統領府は4月30日、米韓高官間の協議で、費用は米側が負担するとの「従来の合意内容を再確認した」と発表した。

 トランプ氏の発言で韓国内では、THAAD配備を進めた朴槿恵政権が、費用は韓国が負担するとの裏合意を米と交わしたのではないかとの疑念が拡大。大統領選挙で配備に慎重な革新系野党「共に民主党」の文在寅候補が勢いづくなど選挙戦にも影響を与えている。

 韓国大統領府は、金寛鎮国家安保室長と30日に電話協議したマクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、トランプ氏の発言は「同盟国の費用負担についての、米国民の願い」を念頭に置いた一般的な話にすぎないと述べたと説明した。トランプ氏は10億ドル(約1100億円)の費用負担を韓国に求めたいとの考えをインタビューで述べていた。(共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170501/frn1705011700011-n1.htm


韓国南部の慶尚北道星州郡の配備先の敷地に搬入されるTHAADの関連装備(奥)=26日(聯合=共同)
 

THAADの関連装備搬入に反対し、警官隊と対峙する住民ら=26日、韓国南部の慶尚北道星州郡(聯合=共同)
 


26日、ソウルで米軍のTHAAD配備に反対する人たち(共同)