(イメージです。)
1:2017/05/01(月) 06:35:11.06 ID:
http://www.sankei.com/world/news/170501/wor1705010004-n1.html
2017.5.1 06:23

 マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4月30日、FOXニュースの番組で、北朝鮮の弾道ミサイルに対処するための最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備の費用について、米側が負担するとの現在の合意内容を再交渉する可能性を示唆した。

 トランプ大統領がTHAAD配備費用の負担を韓国に求めたと発言したことに絡み、韓国大統領府は、費用は米側が負担するとの「従来の合意内容を再確認した」と発表したばかり。

 マクマスター氏は「私は米大統領の考えを否定するようなことはしない」と強調。「韓国側に伝えたのは、再交渉するまでは従来の合意を守るということだ」と述べた。(共同)