(イメージです。)
1:2017/04/30(日) 13:40:27.06 ID:
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176653&ph=0

2017年4月26日、韓国・ニューシスなどによると、韓国最大野党「共に民主党」の大統領候補・文在寅(ムン・ジェイン)氏が「兵長はのらりくらり」と発言したことに波紋が広がっている。

問題の発言は25日、韓国メディア中央日報などが行った主要大統領候補者の討論会で飛び出した。討論会に出席した文氏は兵役期間の短縮に関し意見を述べる中で、「一等兵や上等兵(一等兵の上の階級)の時は戦闘力が強いが、兵長(上等兵の上の階級)になるとのらりくらり行動していないか」と発言した。

これには政界からの反発も強まっており、野党「国民の党」の選挙対策委員会報道官・金裕貞(キム・ユジョン)議員は26日の記者会見で、「文候補は自分が兵長の時にいいかげんに行動していたということか。昼夜を問わず誠実に国防の義務を果たし、国民の生命と安全を守るために青春をささげている大韓民国予備役兵長、現役兵長を明らかに無視する発言」と非難した。

文氏の発言直後、ネット上でも批判の声が寄せられており、予備役軍人と名乗るあるネットユーザーは
 
「大韓民国兵長をそんなふうに無視していいのか。兵長が必要ないと思うなら、むしろなくせ」
 
と述べている。その他にも、
 
「こいつは軍隊に行ったことがないのか?」「文在寅は軍人のことを全く理解していない」「文在寅は韓国軍の兵力を弱体化することが目的らしい」
 
など、批判の声が寄せられた。

その一方で、
 
「兵長がのらりくらりと適当に遊んでいることは、現役軍人だったら誰でも知っていることだ」
「間違ってないのに、なぜ非難する?」
「この発言でいったい誰が怒っているんだ?」
 
など、文氏の発言に共感する意見も寄せられた。

また、
 
「兵長を見下す発言はいいとして、兵役期間の短縮問題は結局どうなるの?」
 
との声もあった。
 
=管理人補足=
ご参考までに。

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-30 14:01です。
 
大統領候補、終盤支持結集...キム・ジョンイン、アン・チョルスサポート/ YTN
2017/04/29に公開
 
[アンカー]
今の大統領選挙が9日後に迫ってきました。
大統領候補は、支持勢力結集のために今日も忙しく動いていますが、
こうした中、加えて、民主党を離党したキム・ジョンイン前非常対策委代表が事実上安哲秀候補への支持を宣言して終盤変数になるか関心が撮影します。

国会で行っております。ジョテヒョン記者!
ムン・ジェイン候補は忠清を訪れ、アン・チョルス候補は、首都圏での集中遊説を広げるよね?

[記者]
ムン・ジェイン候補は今日忠南と対戦を探します。
まず忠南公州大学のキャンパスの近くで路上遊説を広げた後大田に移動する予定ですが、
忠清遊説では、党内予備選挙の時の競争していたアン・ヒジョン忠南知事に言及しながら、アン知事が提案した大統領と市・道知事が共に第2閣僚会議を自分の公約に受け入れた強調しました。

それとともにない知事がより大きな夢を広げることができるよう、自分が先に道を開くと付け加えました。

続いて夜にはソウルに戻り、新村の車のない通りで集中遊説を着ています。

アン・チョルス候補は、最近の支持率が落ちたことが示され、首都圏攻略に出ます。

午前には、ソウル麻浦区にある動物保護市民団体と会っての食用を段階的に禁止すると約束し、しばらく後に水原駅と安養ポムゲ駅などの流動人口が多い所で遊説を行った後、行う予定です。

また、夜のアン・チョルス候補をパロディにしたキャラクターで人気を得ている俳優のチョン・サンフンさんとも会って若い層の票に訴える予定です。

[アンカー]
残りの候補者は、今日どのような日程を消化しますか?

[記者]
ホン・ジュンピョ候補は京畿北部を経て、午後にはソウル江南区と仁川を見つけ、大規模な遊説戦を繰り広げる予定です、

京畿道抱川市で行われた遊説で南はほぼ平定し、今ムン・ジェイン候補との二強構図を形成したと自信に満ちた姿を見せました。

また、京畿北部は安保危機に敏感なだけ、北朝鮮に対する強力な対応も強調しています。

ユ・スンミン候補は、釜山と大邱で嶺南圏集中遊説を続けるんです、
釜山では、映画や文化政策懇談会を行いました。

この席でユ候補は文化系のブラックリスト事件に言及しながら、文化を権力のツールを使用しないように徹底的に監視するとして、財政を支援する政府と事業施行機関との間の中立的な関係を強調しました。
続いて午後には大邱に移動して外出客が多いところでは、有権者と会う予定です。

シム・サンジョン候補は慶北城主を訪れ高高度ミサイル防衛システム、サード奇襲配置に抗議する住民と出会います。

[アンカー]
加えて、民主党を離党したキム・ジョンイン前非常対策委代表がアン・チョルス候補が提案した改革共同政府準備委員長を受け入れることでしたか?

[記者]
はい、アン・チョルス候補は一昨日改革共同政府を構成したいとし終盤勝負をスローします。

それとともにキム・ジョンイン前代表に改革共同政府準備委員会の委員長を務め、もらう明らかましたが、

金前代表が記者会見を開き、準備委員長を受け入れると言いながら今日から準備委員会を稼動すると答えました。

また、新政府に参加する政派の立場調整と人物抜擢のために任務を尽くすと強調しました。

金前代表は、改革の共同政府は、すべての政派をなすものであるが、弾劾反対勢力との覇権勢力は、以下の政府の構成から排除することを原則とすると明らかにした。

続いて2018年に憲法改正を終え、2020年の第7共和国を発足すると付け加えたんです、

事実上の19代大統領の3年間の任期の短縮を提案したものと解釈されます。

大統領選挙を9日後に控え終盤変数が生じたわけだが、大統領選挙を目前にした状態で、形勢にどの程度影響を与えるかは、もう少し見守らなければならないようです。

これまで国会でYTNジョテヒョン[choth@ytn.co.kr]です。