(動画からです。)
1:2017/04/26(水) 08:27:21.81 ID:
米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の装備を搭載したトレーラー6台が26日未明、韓国内の配備先となるゴルフ場に到着した。聯合(Yonhap)ニュースが報じた。

トレーラーが到着した際、地元住民らと警察の間で衝突が発生したという。

米韓両政府はTHAADの発射台の配備を進めている。

THAAD配備は北朝鮮のミサイルの脅威に対抗するための措置だが、中国は自国の軍事力を阻害しかねないとして強く反発している。
 
Yahoo!ニュース AFP=時事 [4/26 07:31]
ガラケー用↓
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20170426-00000002-jij_afp-int.html
その他↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000002-jij_afp-int
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-26 08:01です。
 
サード奇襲配置、警察 - 住民の衝突/ YTN
2017/04/25に公開
 
[アンカー]
今日の夜明け軍が城主ゴルフ場にファサードを配置しました。
警察80中隊が投入されて城主ゴルフ場周辺4〜5kmの両方を制御し、住民との衝突も起きました。

現場取材記者接続します。イユンジェ記者!
住民と警察の対峙が続け続いていますか?

[記者]
ここでソソンリ市庁舎前サド配置を逆にする住民100人余りが集まっていますよ。
サドが配置されるというニュースに真夜中少し過ぎた時間から、ここで集まってデモを続けています。

先に午前4時半のXバンドレーダーとサド発射台の一部がここ村会館前を通過するときは、住民と警察が衝突しながら住民5人程度が怪我をして病院に移されたりしました。

午前6時40分ごろ、また一回サド関連機器、複数台の移動時、警察が道路を完全に遮断し、住民の一部は水のボトルを投げて抵抗したが、ゴルフ場に進入するサド機器をふさがはでした。

住民はこちら市庁舎とまたゴルフ場に、より近いゴルフ場進入制御区間の前の二つの場所に分けてデモをしています。

住民は、環境影響評価も経ないままファサードを配置することはありえないことだと主張しています。

また、政府がこのように奇襲的にファサードを配置することを理解することができないとの声を高めました。

警察は今日の状況に備えて、80余個中隊を星州郡のあちこちに配置したが、今では道路の制御をほとんど無効にしてデモが行われている場所、町役場周辺を集中的に管理しています。

今まで慶星州郡でYTNイユンジェ[lyj1025@ytn.co.kr]です。