(イメージです。)
1:2017/04/25(火) 19:21:13.32 ID:
ヘイリー米国連大使は24日、北朝鮮が米軍基地への攻撃や大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験を行えば、米国が北朝鮮を攻撃する可能性があると警告した。NBCテレビの番組で語った。

ヘイリー氏は、米国が北朝鮮攻撃に踏み切る理由を問われたのに対し、「彼(北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長)が米軍基地を攻撃したり、ICBM実験を行ったりすれば、われわれは実行する」と言明。

軍事力行使の判断は「大統領が行う」と答えた。
 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042500187&g=prk
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-25 17:12です。
 
北軍創建日にまた「言葉の爆弾」...「美打撃手段実戦配備」/ YTN
2017/04/25に公開
 
[アンカー]
国際社会の圧力にも核能力の高度化を曲げていない北朝鮮が、今日の人民軍創建85周年を契機に追加挑発を敢行するか注目が集まっています。

北朝鮮は、米空母と原子力潜水艦の韓半島に移動配置について、核兵器に対応するとして鋭敏な反応を示しました。

ギムジュファン記者が報道します。

[記者]
北朝鮮軍創建85周年を記念して平壌で開かれた中央報告大会。

自分たちは世界最強の軍事力を持っていると、再び国際社会を脅かすました。

【バクヨウンシク/北人民武力相:
米帝とその追従勢力を無慈悲に殴らパル朝鮮式の超精密化されて知能化された強力な打撃手段は、すでに実戦配備(配置)ドェトオトた。]

米軍グアム基地などを狙った無手段ミサイルと、米本土を打撃できるKN-08などの長距離ミサイルが既に実戦配備されたことを念頭に置いたウィヒョプソン発言です。

北朝鮮はまた、米空母カルバンスンハムと原子力潜水艦朝鮮半島の移動にも敏感な反応を示しました。

【バクヨウンシク/北人民武力相:
アジア太平洋地域米帝侵略軍基地と米国本土を照準の中に保持するた私たちの核攻撃手段は今の見方も常時的な発射待機状態にあります。]

すでに「米国本土打撃力」を整え誇示することで、対米交渉力を最大限にしようとする意図でもプールされます。

しかし、北朝鮮が軍創建日の今日、あえて高強度挑発に出ない可能性も高いという分析です。

米国だけでなく、中国まで強い対北圧迫に乗り出す状況で明らかレッドラインの核実験をする場合、非常に強力な対北朝鮮制裁が実行に移される可能性が大きいからです。

YTNギムジュファンです。