(イメージです。)
1:2017/04/19(水) 14:53:51.23 ID:
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175668&ph=0

2017年4月19日、韓国・ニューシスによると、14年4月に韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号惨事の行方不明者を探すための船内捜索が18日から本格的に始まった。初日から遺留品が続々と発見され、行方不明者発見への期待が高まっているという。

セウォル号現場収拾本部は捜索2日目となる19日、午前8時から船内捜索を再開する。初日と同様、行方不明者9人がいるとみられる4階のAデッキと3階のBデッキを中心に捜索が行われる予定であり、行方不明者が発見されるかどうか注目されている。

コリアサルベージや海洋警察、消防、警察職員ら8人で構成された捜索チームは初日の捜索で、洋服や靴など18点もの遺留品を回収した。遺留品が続々と発見されたことを受け、遺留品などを処理する補助人員が追加で投入されるとみられている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは
 
「行方不明者が1人残らず見つかってほしい」
「行方不明者が見つかり、家族らの心が少しでも楽になればいいな」
「子どもたちが家族の元へ帰ることができますように」
 
など行方不明者の発見を願うコメントや、
 
「いつも安全が最優先。作業員らは十分に気を付けてほしい」
「無理はしないように。これ以上の犠牲者を出してはならない」
 
など捜索チームの身を案じるコメントが多く寄せられている。

そのほか
 
「もっと早く引き揚げていれば…」
「3年間も海の底に放置していた政府は悪魔のようだ」
 
など韓国政府に対する不満のコメントや、
 
「朴槿恵(パク・クネ)は惨事当日に何をしていた?本当に気になる」
「見つかった内部資料などを全て公開してほしい。国民には知る権利がある」
 
など惨事の真相究明を願うコメント、
 
「セウォル号を引き揚げるのに多くの税金が使われた…。引き揚げる意味はあったのだろうか?でも、どうせやるなら安全にやり遂げてほしい」
「なぜセウォル号の犠牲者だけが特別扱いされるのか分からない」
「遺留品が見つかるのはいいけど、文化財に指定しようとか言い出さないでね」
 
など複雑な心境を語るコメントもみられた。