1:2017/04/17(月) 22:29:25.92 ID:
■「世界にK-ジョンイジョプキ広めよう」全国の愛好家200人、ソウルで誓い
(※ジョンイジョプキ=折り紙のこと、ジョンイ[紙]・ジョプキ[折り、折ること])

紙文化財団、「ジョイ・ジョンイ・JOY」スローガンのもと、春セミナー開いて

(ソウル=連合ニュース)ワン・ギルファン記者
「全世界に韓国のジョンイジョプキを広めましょう」


16日午前、ソウル奨忠洞(チャンチュンドン)、紙国博物館に集まった全国のジョンイジョプキ愛好家200人以上が、「韓流の次世代は『大韓民国ジョンイジョプキ』(K-Jongie Jupgi)になるだろう」とし、こう誓った。

彼らは、紙文化財団・世界ジョンイジョプキ連合(理事長ノ・ヨンヘ)が主催した「2017、韓半島統一と世界平和祈願、新たな未来を創造するコッカル(※頭巾のこと)祭り及び紙文化の春セミナー」に参加した。

紙文化財団・全国支部長とジョンイジョプキの指導者、そして愛好家らは同日の行事で、スローガンである「ジョイ・ジョンイ・JOY」を大きな声で3度叫んだ。このスローガンは、「ジョンイジョプキと紙文化の世界化宣言文」の冒頭に書かれている。

ノ理事長はあいさつの言葉を通じて「当財団は『K-ジョンイジョプキ』世界化のため、過去12年間で全世界18カ国に45の海外事務所を進出した」とし、「日本のジョンイジョプキである『オリガミ』に打ち勝つために、私たちのジョンイジョプキを懸命に世界へ知らせるのに先頭に立つ」と話した。

さらに、「紙の古語『ジョイ』は、現在と未来を先導することができる『楽しさ』、『喜び』を意味する英語の『JOY』と音が同じだ。ジョンイジョプキと紙文化から、楽しくてうれしい、互いに愛しながら美しくて平和な世の中を共に作っていこう」とし、「現在の『ジョンイ(※紙のこと)』が過去の『ジョイ』と一緒に未来をつなぐ『JOY』になれるように、もっと邁進する」と約束した。

ユ・インチョン元文化体育観光部長官は祝辞で「ジョンイジョプキから新たな韓流を創造する紙文化財団会員家族の皆さんに感謝と尊敬を表する」と激励し、「K-ジョンイジョプキの世界化を通じて、我が国の優秀な文化と歴史を地球村のあちこちに知らせてほしい」と呼びかけた。
 
(省略…)

紙文化財団は、同日参加者たちに9月17日ソウル奨忠(チャンチュン)体育館で国家基幹ニュース通信社・連合ニュースと共同開催する2018平昌冬季五輪と世界平和の祈願「第1回韓日中、紙飛行機大会」を案内した。

長時間飛ばし、遠方飛ばし、曲芸飛行など種目別優勝者は11月、日本沖縄宮古島で開かれる「アジア紙飛行機大会」に韓国代表として出られる出場権が与えられる。

今回の春のセミナーは、連合ニュース、H2Oプマシ運動本部、海外同胞本送り運動協議会、クリーンコンテンツ国民運動本部、韓国青少年サークル連盟が後援し、韓国文具工業協同組合、イムフラワー、OKFが協賛した。参加者たちに配った新刊「インスタ紙デコ」などの教育教材は紙国(会長チョン・ドホン)が提供した。

ソース 聨合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0009192336