1:2017/04/18(火) 10:33:25.84 ID:
(写真)


釜山(プサン)のある大型病院で天井合板が落下、来院者が負傷する事故が発生した。

18日、海雲台(ヘウンデ)警察署によれば去る17日の午後4時40分頃、釜山 海雲台区の海雲台白病院1階統合検査予約センター入口で、天井の一部が落下した。

この事故で1階にいたAさん(63歳・女)が落下した合板に当たり、頭などにけがをして治療を受けている。

落下した圧縮合板は横4m・縦20m(たぶん、2mの間違い)で、かなりの大きさだ。

警察は国立科学捜査研究院に依頼して、正確な事故原因を調査している。

ソース:NAVER/韓国経済TV(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=215&aid=0000543562 
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-18 00:15です。
 
大学病院のロビーの天井が突然「がらがら」...大事故につながるところ/ YTN
2017/04/17に公開
 
病気の人々を治療する病院は、他の場所よりも安全だと思うしやすいですよ。

人々ににぎやかな大学病院のロビーの天井が突然崩れ、ややもすると大人命被害が発生しそうになっています。

釜山海雲台区の大学病院1階ロビーです。

病院を訪れた患者と看護師が1ヶ所を眺めながら雄たてていますよ。

白パネルが覆っているべき天井が真っ黒あいています。

まるで爆弾を撃たれたよう電線と構造物も下に弛みます。

床には、天井から落ちたパネルと破片がめまぐるしく散らばっているが、下を通った人がいた場合大きくケガ明らかくらっと様子です。

事故が発生したのは、昨日(17日)午後5時頃です。

患者を受け付けるウォンムグァのすぐ隣にあるロビーだったんです。

病院側は「目で見るに怪我をした人はなかったが、崩壊当時の下部を通りかかった60代の女性一人の緊急治療室に移され負傷するかどうかを検査している」と説明しました。

突然崩れた天井に病院を訪れた患者と家族は非常に驚くしかありませんでした。