1:2014/05/21(水) 21:28:11.62 ID:
(画像)
 d25c70ce.jpg 

 中国のニュースサイト・中国新聞網は20日、「韓国サムスングループ会長が一般病室へ移る、メディアは死亡と報道」と題した記事を掲載した。

 韓国聯合ニュースによると、韓国サムスングループは20日、サムスン電子の李健熙会長の病状が好転し、19日に一般病室に移ったと発表した。これに先立ち、「死亡」報道が流れたことについて、サムスングループは法的手段を講じ、報道内容の訂正を求めることも検討していると明かした。

 今月10日晩、李会長は呼吸困難となり、自宅近くの順天郷大学病院に緊急搬送され、心臓蘇生手術を受けた。
 11日早朝、李会長の心臓は機能を回復。その後、サムスンソウル病院に転院し、急性心筋梗塞と診断され、ステントを植え込む手術を受けた。その後、60時間に及ぶ「低体温治療」が施された。

 李会長の意識が戻らないことから、危篤の噂が広まり、「死亡」報道まで流れた。これに対し、サムスンソウル病院は16日、「李会長の病状は好転している」と反論。サムスングループも「李会長は徐々に回復に向かっており、病院には意識が完全に戻るまで治療を続けるようお願いしている」と否定している。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

Xinhua.jp 2014年05月21日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/383205/

関連スレ
【韓国】サムスン電子、李健熙(イ・ゴンヒ)会長が心筋梗塞で手術、「容体は安定」…健康悪化が長期化すれば事業にも影響も[05/11]★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399853427/l50
【韓国】サムスン電子会長、少しずつ回復中=意識は戻らず[05/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1400317947/l50