(イメージです。)
1:2017/04/17(月) 19:26:32.44 ID:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170417/k10010951701000.html
4月17日 19時20分

来月9日に投票が行われる韓国の大統領選挙は、17日から公式の運動期間に入りました。選挙戦は、革新系の最大政党「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)候補と、中道系の政党「国民の党」のアン・チョルス(安哲秀)候補の、事実上2人の争いになる見通しで、北朝鮮が挑発を繰り返す中、安全保障政策が重要な争点として浮上しています。韓国では、パク・クネ(朴槿恵)前大統領が一連の事件で罷免されたことを受け、ことし12月から前倒しされて来月9日に投票が行われる大統領選挙が、17日から公式の運動期間に入りました。

5年ぶりとなる今回の選挙には、15人が立候補していて、このうち、革新系の最大政党「共に民主党」の前代表、ムン・ジェイン候補は、パク前大統領の出身地、南部のテグ(大邱)で最初の演説を行いました。この中でムン氏は、「本物の安全保障と偽りの安全保障の対決だ。北との衝突が起きたのはすべて保守政権で、私なら国民の安全を守ることができる」と訴えました。

一方、中道系の政党「国民の党」の元共同代表、アン・チョルス候補は、ソウル中心部で演説したあと、記者団に対し、「アメリカと意思疎通を図りながら、韓国の安全保障問題を最優先で解決していく」と述べ、米韓同盟に基づいて北朝鮮の核・ミサイル問題に率先して対応する姿勢を強調しました。

最新の世論調査によりますと、5つの政党の公認候補の支持率は、ムン候補が40%、アン候補が37%、それに、旧与党の保守系政党「自由韓国党」のホン・ジュンピョ(洪準杓)候補が7%となっていて、当初、独走状態だったムン氏を、アン氏が急速に追い上げており、事実上2人の争いになる見通しです。
 
(以下略、続きはソースでご確認下さい)
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-17 14:02です。
 
膜上がった遊説戦...文・安光化門・洪大邱・劉首都圏/ YTN
2017/04/16に公開
 
[アンカー]
第19代大統領選挙が22日に迫ってきました。
今日から公式選挙運動が始まりました。
各候補者の動き見てみましょましたが。
遊説初日から全国各地域を行き来する強行軍が続いているそうです。

国会接続します。アンユンハク記者!
まず、両江道の構図を成しているムン・ジェイン・アン・チョルス、両候補のニュースから全ヘジュシジョ!

[記者]
民主党ムン・ジェイン候補の初日遊説日程は「国民統合」に重きを置いています。

「保守の心臓」である大邱で始まり、歴代の大統領選挙で「キャスティングボート」を握った中原の中心対戦を経て、キャンドル民心の象徴であるソウル光化門につながります。

今は大田で選挙対策委員会の発足式を行っています。

ドア候補はまた、民生も焦点を合わせた。

大邱聖書工業団地を訪問した席で、就任直後の100日間補正10兆ウォンをかけて仕事を増やすことに集中すると明らかにした。

発表内容てみましょう。

[ムン・ジェイン/加えて、民主党の大統領候補:
執権後すぐに、10組以上の雇用補正を編成します。大統領直属国家雇用委員会を設置して... ]

逆に国民の党アン・チョルス候補は、ソウル光化門から出勤の挨拶を皮切りに、遊説戦に突入しました。

今回の大統領選挙は、国家権力を私的に使った大統領を弾劾し、行われる国民による選挙と、国民の力を複数回強調しました。

演説内容てみましょう。

[安哲秀/国民の党の大統領候補:
政治ができることは、国民と一緒に危機の川を渡ることです。国民を信じて、国民のために、国民と一緒に... ]

ない候補が集中攻略する地域は、まさに党ベースとすることができる湖南です。

光化門遊説後まっすぐ全北全州に下がって、現在集中遊説を行っています。

続いて光州自動車部品産業団地訪問、伝統的な市場訪問などを通じて、湖南民心キャッチを続けていきます。

[アンカー]
自由韓国党のホン・ジュンピョ、正しい政党ユ・スンミン候補はどのような戦略で対抗しますか?

[記者]
今日の自由韓国党のホン・ジュンピョ候補予定の中核は、庶民と大邱・慶北地域、TK民心とすることができます。

最初ユセジでの今日ソウル可楽洞の農水産物市場を発見したんです、次いで大田駅からの伝統的な市場と小商工人のための公約を発表しました。

発表内容まず聞いてみるいたします。

[ホン・ジュンピョ/自由韓国党の大統領候補:
伝統的な市場に持ち帰ることができるよう作成いたします。伝統的な市場も100%駐車場を作り、アーケードの屋根をすべて作成... ]

ホン候補はしばらく後から大邱七星市場訪問、東城路集中遊説、TK緊急選挙対策会議などを通じて支持基盤固めにボールをです。

これまで大邱・慶北地域を集中攻略した正しい政党ユ・スンミン候補は最初の公式選挙運動だけ首都圏で開始しました。

人口の半分が住む首都圏の中道保守の票からだ保持風を起こしたいという意志の表現です。

しばらくしてから、水原地域の遊説に出てたんです、

先に「大逆転劇」を強調しながら、仁川上陸作戦記念館で大統領選挙出征式を行いました。

発言聞いてみるいたします。

[ユ・スンミン/正しい政党の大統領候補:
私たちが正しい道をコツコツいくいつか国民が私たちを見てくださいます。大韓民国新保守の希望である。 ]

正義党シム・サンジョン候補は汝矣島駅通勤途中遊説で60年既得権体制を廃止し、何よりも人を生かす大統領になろうと明らかにした。

また、労働が堂々として青年が生き返ることができる国を作るべきだと強調しました。

しばらく後には保健医療産業労働共同フォーラムが主催する討論会に出席します。

これまで国会でYTNアンユンハクです。