(イメージです。)
1:2017/04/16(日) 12:43:48.70 ID:
http://s.japanese.joins.com/article/104/228104.html?servcode=400&sectcode=400
2017年04月16日 12時13分

セウォル号3階右舷船尾で動物のものと推定される骨17点が追加で発見された。

海洋水産部は15日午後6時ごろ、セウォル号捜索に向けた準備過程で動物の骨と推定される骨片17点を発見したと明らかにした。

セウォル号現場収拾本部はこの日、遺留品捜索計画策定のため船体を探索していたところ、右舷船尾側Bデッキ客室外通路で発見した。

現場収拾本部は動物の骨であると推定されるとしながらも、遺骨である可能性もあるため国立科学捜査研究院に送りDNA確認など精密検査をすると明らかにした。

引き揚げ後にセウォル号から回収された骨片は合わせて37点だ。これまでに発見された20点はいずれも動物の骨と明らかになった。

このほかセウォル号船体整理業者のコリアサルベージはこの日午前8時から正午まで、木浦(モクポ)新港鉄材埠頭で高所作業車を動員してセウォル号船体外部を高圧洗浄器で洗い落とした。また船内の防疫作業もこの日6時ごろに完了した。

気象悪化で中断された事故海域の水中捜索はこの日明け方再開された。上海サルベージ所属のダイバーは40区域のうち5番目の区域に対し捜索作業をしているが、遺骨や遺留品は見つかっていない。
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-16 14:02です。
 
歳月号惨事3サイクル... "未遂習字必ず家族品に" / YTN
2017/04/15に公開
 
[アンカー]
今日は歳月号惨事が私からちょうど3年になる日です。
今年は船体が海から引き上げてなり、未遂習字を見つけることができる契丹期待がどの年より高いですよ。
年月号の木浦新港は追悼の人波が継続して並んでいます。
 
現場に行ってみましょう。イスンベ記者!
今日が休日である上、惨事3サイクルなので、多くの人が殺到したと思います。そこの雰囲気はどうですか?

[記者]
そうです。ここで木浦新港は、今日、いつもよりもはるかに多くの人波が殺到しています。
歳月号船体がよく見える新港正門から北門までの距離を埋め尽くした様子です。

今日この年月号惨事3サイクルであるうえ、休日なのでそうか落ち着いた雰囲気の中で、追悼の足が着実に続いています。

黄色いリボンにそれぞれ希望を書いて年月号見える埠頭側の金網に吊るしまた悲惨な変わった年月号を見て目頭を熱く方もいます。

午後3時からはカトリックが主管する年月号惨事3年ミサが予定されています。
信徒5千人参加すると予想がされています。

追悼ミサを引いた他のイベントは、ここ木浦新港は開きません。
未遂習字家族がまだ家族が見つからなかったため、大規模な追悼行事を自制頼またからです。
代わりに、ほとんどの追悼行事は進歩ファングモクハンで開かれています。

進歩郡立民俗芸術団は、ファングモクハン防波堤でシトギムグトを行って歳月号犠牲者の霊を慰めるました。

追慕客たちも黄色い風船を空に飛ばして送信まだ家族品に戻らなかった未遂習字9人完全に収束されることを願っています。

[アンカー]
歳月号の船体の調査のための事前準備作業は今日も続いて行わね?

[記者]
フィットします。すぐに、早ければ来週から船体の調査を進める考えであるため、事前の準備作業は、今日も続いています。

昨日までして船体外部の洗浄および内部防疫作業がすべて完了しました。

カメラを少し近く引いてみると、年月号選手側に「歳月」という文字が鮮明に現れたことを見ることができます。

また、年月号の船体の右側、つまり一番上の部分に高さ1mウォン安全手すりを設置する作業も開始されて二日目に進んでいます。

今日はジンイプヨン構造物を設置する作業が行われます。
「ウォーキングタワー」と呼ぶ高26m建てジグザグ型の階段です。

天気がますます暑くなり、未遂習字の家族は一日も早く作業を急いでほしいと要請しています。
 
心同じであって今にも入っ見つかったらいいのですが、まだそのできません。
船体がとても弱くなって、作業者の安全をまだ断言できないからです。
このため、船体安全に役立つためにも検査が必要です。

船体内部の鉄板の厚さなどを調査して、作業者の体重に耐えられるかどうかなどを調べるでしょう。

また、酸素濃度が十分であるか、そして船体の中にもしかしたら分からない有害ガスはないかも再び入念に考察する予定です。

作業者の安全の問題がかかっていて、この作業は、少なくとも二日はかかると海洋水産部は明らかにしています。

安全性検査が終了すると、その後ろに詳細な調査計画が用意されなければします。
簡単に言えばどちらに作業者が入り、どんな空間から先の調査か等を定める作業です。

海洋水産部は18日、だから今週火曜日までこの作業まで完了考えだと明らかにした。

今まで木浦新港でYTNイスンベ[sbi@ytn.co.kr]です。