1:2017/04/15(土) 09:56:53.32 ID:
米空軍のゴールドフィン参謀総長は14日、自らのツイッターで、米空軍嘉手納基地(沖縄県)の滑走路にF15戦闘機などが整列した写真を掲載し、「戦闘態勢だ!」と強調した。核実験やミサイル開発を進める北朝鮮に対し、米軍は空母打撃群を近海に派遣。空軍力も誇示して北朝鮮を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

写真には、F15戦闘機20機やHH60戦闘捜索救難ヘリ、KC130空中給油機、E3早期警戒管制機が滑走路に整然と並んでいる。ゴールドフィン空軍参謀総長は、北朝鮮への名指しを避けながらも「日本の嘉手納基地の、このすばらしい戦闘空軍力のディスプレーを見よ! 戦闘態勢だ!」とツイートした。

北朝鮮は15日に故金日成(キムイルソン)国家主席の生誕105周年を迎え、核実験やミサイル発射への懸念が強まっている。米軍はすでに原子力空母カールビンソンを中核とした空母打撃群を朝鮮半島に派遣。一方で、極東最大の米空軍基地である嘉手納基地に戦闘機などを結集。「海」と「空」から北朝鮮を牽制している。

写真:米空軍嘉手納基地(沖縄県)の滑走路に整列したF15戦闘機など


以下ソース:朝日新聞 2017年4月15日09時32分
http://www.asahi.com/articles/ASK4H2HWLK4HUHBI009.html
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-15 11:40です。
 
[YTNリアルタイムニュース]中、北京 - 平壌航空路線閉鎖/ YTN
2017/04/14に公開
 
■米国が「最高の圧迫と介入」を核心内容とする新たな対北朝鮮政策を樹立したと伝えました。韓半島の緊張が高まっている中で、明日マイクフェンス米副大統領が韓国を訪問します。

■中国が北朝鮮産の石炭輸入禁止に続き、北京 - 平壌の航空路線閉鎖しました。北朝鮮の追加核実験を防ぐため、強度の高い警告措置と見ます。

■19代大統領選挙の候補者登録が今日から二日間行われます。主な大統領選挙候補者は、今日一斉に登録を終えて明後日から公式選挙運動に入ります。

■大宇造船海洋の債務調停案について国民年金と産業銀行の土壇場の交渉が何の結論を下さんでした。金融委員会は、明日の会議を開いて、短期法定管理の準備状況を点検することにしました。

■週末の今日、ソウル日中の気温が23度まで上がりすっかり春を感じることができでしょう。忠清と嶺南地域は初夏の天気を見ております。