(イメージです。)
1:2017/04/14(金) 11:26:18.56 ID:
【ワシントン共同】

米NBCテレビは13日、複数の米情報機関当局者の話として、6回目の核実験が懸念される北朝鮮に対して、米軍が通常兵器による先制攻撃の準備をしていると報じた。

北朝鮮が核実験を敢行するとの確証を得た段階で攻撃を行うとしている。
 
米国防総省はこの報道について「コメントしない。司令官は常にあらゆる手段について検討している」と回答した。先制攻撃の準備について否定的な報道もある。
 
NBCによると、米軍は巡航ミサイルを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島周辺に配置し、うち1隻は北朝鮮の核実験場から約500キロの位置にいるとした。
 
2017/4/14 11:20
https://this.kiji.is/225439736509399049?c=39546741839462401
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-14 10:46です。
 
キム・ジョンウン雑談ソヌルケたトランプの言葉/ YTN
2017/04/13に公開
 
■放送:YTNニュースタワー
■進行:イ・ジェユンアンカー、ユンジェフイアンカー
■出演:ギムジュファンYTN政治・安全保障専門記者
 
◇アンカー:
今、米国の空母カールビンソンさも航路を変更して、韓半島に向かってあり。明日ぐらいには韓半島周辺に到着すると見えるような中、北朝鮮が追加の挑発をすることができますか?

◆記者:
今、その問題が、実際には2つの観点から見るのICBM発射はとても抑制する作用が大きいです。ところが、空母が一人で通うのではなく両側に護衛をつけて通うた三、四隻のSM-3迎撃ミサイルシステムを備えたイージス艦を連れて通うこれ航路上東倉里に撃つ平沢商工として沖縄にして、フィリピン、オーストラリアまでして、地球が、同ラトジませんか?

簡単に説明触れるような軌道上にクルーザーを配置して迎撃をしたいという意図を米国がほのめかしたことで判断ドゥェゴヨ。そこに日本のイージス艦も参加し、そして日本横須賀にロナルド・レーガンさが修理中いない場合クルーザーもあるんですよ。

それ抑制することがありますが、再申し上げ核実験のような場合には、抑制する可能性がない。ところで今これ抑制するためにトランプ大統領がとても北朝鮮は深刻な問題だ、きっと処理する対象である。とても攻勢的な発言をしていませんか?この部分について、キム・ジョンウンもとても萎縮している状況は、正しいようです。

◇アンカー:
短くだけよりお尋ね見ます。中国の役割が非常に重要です。米国がシリア爆撃を加えながら、北朝鮮に対して圧力をかけているが、中国がここでの態度が変化しているという兆候をたくさん受けていますよ。どのように見ていいですか?

◆記者:
兆しは見える恒久的ないくつかの根本的な解決策は、見えないようです。中国のとしても、今どんどんこの節目を越えるうとする側面が一つあり、もう一つは、中国内の専門家は、実際に私たちがてこが影響力があまりない。

これまで話していない聞きました、今までに核開発をしながら。ところが、勝手に行動することについてはどのように制止する方法が全くないので、北朝鮮がそれを逆利用する側面が強い。だから、私たちを見過度に北朝鮮に対する影響力を行使してはならない、このような不満の声も出てきている状況です。

◇アンカー:
中国がところで、北朝鮮が言葉を聞かないのはちょっと理解できない部分が、実際に北朝鮮の命綱を握っているのが、中国ではない?

◆記者:
ところで、その部分が、実際には言葉を聞かないという側面が専門家グループも出てくる理由が命綱を切断から難民の発生がね。難民の発生が休戦ラインを越えて韓国にまたは日本に行く可能性は極めてジョクジョ。

国境を越えて東北三省に行くされます。その後、これは人道的災害問題が発生するため、もう一つの側面の問題が発生します。中国は、実際にそれを最も心配しているのです。

◇アンカー:
わかりました。韓半島を中心とした4月危機説関連した内容をギムジュファンYTN政治、安全保障専門記者と一緒に分けてみました。ありがとうございます。