1:2014/05/21(水) 20:03:11.45 ID:
(画像)
 d652a6dc.jpg 7f82c82a.jpg 
 

 [フットボールリスト]グォンテジョン収拾記者
 2002韓日ワールドカップ16強戦、韓国とイタリアの試合が伝説的な戦いに選ばれた。
 フランス最大のスポーツ日刊紙「レ・キープ」は20日(以下現地時間)、「ワールドカップの記憶」という特集記事を歴代ワールドカップでの著しい景気を選定した。
 1930ウルグアイワールドカップから2010年南アフリカワールドカップまで、それぞれの大会で出てきた主要な戦いを伝説的な景気、熾烈だった競技、スキャンダルがあった競技、有名ではありませんが、覚えておくべき競技に分けて紹介した。

 ホームページを通じて時間帯別の景気状況と得点状況を詳細に描写しており、試合などを見ることができるようにした。 韓国の京畿道の二つの戦いも含まれた。2002韓日ワールドカップのイタリアとの16強戦と、スペインとアイルランドの16強戦、ドイツとブラジルの決勝戦と一緒に伝説的な競技に選ばれた。トルコとの3位決定戦は覚えておくべき競技で選ばれた。

  この媒体は、イタリアとの16強戦に「イタリアに吹き荒れた台風」というタイトルを付けた。当時の記録との戦いの状況を詳細に記述した。
 イタリアの力強さに対抗する韓国の情熱を淡々と紹介し、当時の熱かった大田ワールドカップ競技場の雰囲気を蘇らせた。

 当時、韓国は前半ビエリに先制点を許したが、後半終了直前、ソル・ギヒョンの同点ゴールで試合を延長戦に導いて行って、延長後半終了直前にはアン・ジョンファンのゴールデンゴールが炸裂して8強進出を決めた。「レ・キープ」は、その瞬間を、 「ゴールデンゴールが出た。継続されたシュートの試みにもゴールを開かなかったアン・ジョンファンがイ・ヨンピョのクロスをヘディングで連結してゴールを決めた」と説明した。

 注目すべきは、韓国が記録から、イタリアで先に進んだという事実である。韓国はシェアが63%に達し、シューティング16個中8個をゴールの中に集中させた。イタリアは16本のシュートのうち、5つだけがシュートだった。イタリアはオフサイドでも6個も犯した。

(ハングルの原文を機械翻訳して記者が)

FOOTBALLIST 2014-05-21 10:19:21
http://footballist.co.kr/bbs/board.php?bo_table=press&wr_id=10226