1:2017/04/13(木) 16:26:48.16 ID:
ロイター 4/13(木) 15:56配信

[ソウル/平壌 13日 ロイター] - 北朝鮮当局者が同国で取材中の外国人記者団に13日伝えた「大規模かつ重要なイベント」は、平壌に新たに整備された街路の開設であることが分かった。

街路の開設式には金正恩朝鮮労働党委員長も出席した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000071-reut-kr
 


【平壌】緊迫する北朝鮮情勢、外国人記者に「重大なイベント」を通知[4/13] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492060972/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
緊迫する北朝鮮情勢、外国人記者に「重大なイベント」を通知(2017/04/13)

=管理人補足=
google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-04-13 14:58です。
 
北、外信集めて人の距離の竣工式...キム・ジョンウンびっくり登場/ YTN(Yes!Top News)
2017/04/13に公開
 
北朝鮮が外国人記者を呼んでキム・ジョンウンが直接指示した平壌住宅団地人の距離の竣工式を開いた。

外信が公開した竣工式画面には、キム・ジョンウンが黄兵書、崔竜海など最高位級の幹部と一緒にイベントに参加した姿が含まれています。

日本のマスコミもキム・ジョンウンと金与正などが竣工式に出席したと報道しました。

先に北朝鮮当局は、金日成105周年の誕生日を控えて、平壌に招待した外信記者らに大きなイベントを見るために準備をするように通知し、夜明けから招集しました。

人の距離の建設は、キム・ジョンウンが昨年、強力な対北朝鮮制裁の中でも健在を示したと言って推進した事業です。

北朝鮮が外信記者たちに人の距離を示しては、国際社会の制裁が無駄なしを誇示しようとする意図と解釈されます。

イソナ[leesa@ytn.co.kr] 
 

この動画ニュースはPosted : 2017-04-13 22:16です。
 
美38ノース」北プンギェリ核実験準備完了」/ YTN(Yes!Top News)
2017/04/13に公開
 
[アンカー]
全世界が北朝鮮の6回目の核実験実施するかどうかに神経を尖らせていますよ。
米国の北朝鮮専門メディア'38ノース」はプンギェリ核実験の写真を分析した結果、北朝鮮が6回目の核実験の準備を終えたと見られると明らかにした。
チェミョンシン記者が報道します。

[記者]
北朝鮮の核実験場」装填を終えゴチョン状態だ "、北朝鮮専門ウェブサイト38ノースは咸鏡北道吉州プンギェリ核実験場の衛星写真を分析した結果、「北朝鮮が6回目の核実験の準備を終えたものと見られる」と伝えました。

プンギェリ北トンネルの写真です。
入口のすぐ隣に小型車両とトレーラーが配置されました。
南トンネルへの道も小さなトレーラーが見えます。
プライマリサポート本部に機器を載せた11個のキャリアがレインに覆われたまま置かれています。

38ノースは「北のトンネルの入口での活動が続いていて、プライマリサポート本部でも新たな動きが観測された」と明らかにした。

また、指揮統制所と番所、セキュリティチェックポイントでも人の姿が捕捉されたと付け加えました。

米国メディアは、北朝鮮が金日成主席の105石の誕生日である太陽節に合わせて核実験を敢行することもできるとの見通しました。

こうした中、大気中の放射性物質を検出して、核実験かどうかを判断する米軍特殊偵察機WC-135が沖縄に配置され、6回目の核実験が差し迫っはないかという観測が力を得ています。

YTNチェミョンシンです。