(イメージです。)
1:2017/04/05(水) 07:18:02.24 ID:
北朝鮮が飛しょう体発射 韓国の通信社が伝える

韓国の通信社、連合ニュースは、北朝鮮が東部のシンポ付近から何らかの飛しょう体を発射したと伝えました。韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。

ソース:NHK 4月5日 7時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010937381000.html
 
=管理人補足=
ご参考までに。

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-05 06:28です。
 
前美陸軍参謀次長 "美、対北軍事オプションより近づいて" / YTN(Yes!Top News)
2017/04/04に公開
 
[アンカー]
トランプ大統領と近い元4つ星将軍が、米国の北朝鮮の核の解決策が軍事的選択向かっていると言いました。
先制打撃は、核実験場からロケット部隊まで幅広い軍事攻撃になると見込みました。
ニューヨークでキム・ヨンス特派員が報道します。

[記者]
トランプ大統領の側近として知られている元の4つ星将軍が北朝鮮問題の解決のためにトランプ政府が迅速にそして危険な軍事的な選択肢に近づいていると言いました。

ジャックキーン元米陸軍参謀次長は、英国の日刊タイムズとのインタビューで、米国の過去20年間の外交的な努力が失敗したと、このように明らかにした。

それとともに、北朝鮮の先制攻撃は、トランプ政府の唯一の対北朝鮮オプションになることができると強調しました。

打撃目標は、北朝鮮の地下核試験場とミサイル発射施設、砲兵とロケット部隊、ディレクター、キム・ジョンウンまで非常に広範囲の攻撃になると予想みました。

米軍の戦略司令部司令官も、上院聴聞会で、北朝鮮の核ミサイル開発技術が発展し、米国にますます大きな脅威となっている懸念している。

それとともに、大統領と議会が必要な場合は、北朝鮮の核の解決策として、軍事的なオプションを見て準備ができていると言いました。

ただし、戦略的な観点から、中国の助けなしに解決策を見つけることができないと強調しました。

[ジョン・ハイトゥン/美戦略司令官:
対北朝鮮軍事オプションのレポートは私の仕事です。しかし、戦略的な観点から、中国ず解決策を見つけることができません。]

米下院は昨日、北朝鮮をテロ支援国に再指定法案と一緒に、北朝鮮糾弾決議案を可決した。
米中首脳会談を控えて、北朝鮮と中国に対する米国の圧力はますます激しくなっています。

ニューヨークでYTNキム・ヨンスです。