危険 イメージ 

1
:2014/05/19(月)09:32:16 ID:
LG化学が、バッテリー分野の先駆者である日本に対し、独自開発した安全性強化セパレータ(SRS)関連の特許を輸出する。輸出先は電池材料メーカーの宇部マクセル。宇部マクセルは、宇部興産と日立マクセルが合弁で設立した会社だ。

LG化学は18日「電気自動車用のバッテリー用塗布型セパレータ分野で世界トップクラスの宇部マクセルと、有償でのライセンス契約を結んだとして「今後は特許を開放し、バッテリー分野の特許標準をリードしたい」と発表した。安全性強化セパレータの技術は、リチウムイオンバッテリーの安全性を高めるものだ。

扈景業(ホ・ギョンオプ)記者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/19/2014051900497.html