1:2017/04/04(火) 14:54:59.55 ID:

▲ムン・ジェイン共に民主党大統領選候補が4日午前、国会で開かれた党議員総会で挨拶の言葉を述べている。(写真=聯合ニュース)

ムン・ジェイン共に民主党大統領選挙候補は日本が少女像問題に過度に介入してはならないと強調した。

ムン候補は4日、党緊急議員総会直後、取材陣と会ってナガミネ・ヤスマサ駐韓日本大使が面談を要請してくれば「少女像問題は日本が過度に介入し干渉する問題ではないと説明する」としてこのように明らかにした。

ムン候補は「面談を要請してくれば、両国間の健全な発展のため、いつも用意がある」としつつも「前回、韓日慰安婦合意は問題が多かった点を十分に指摘する」と言い切った。

選挙戦で競争したアン・ヒジョン忠南知事とイ・ジェミョン城南市長と統合問題については「競争した候補らのキャンプに参加した方々、そしてその方々の価値と政策を全部共に合わせる計画」と強調した。
(後略)

ユ・テファン記者

ソース:イーデイリー(韓国語) ムン・ジェイン「少女像、日過度に介入・干渉する問題ではない」
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JF21&DCD=A00602&newsid=03224246615892840