1:2017/04/04(火) 00:10:23.09 ID:

▲長嶺安政駐韓日本大使が去る1月9日、一時帰国するために金浦(キンポ)空港に到着、記者らの質問に答えている。(写真=聯合ニュース)

長嶺安政駐韓日本大使が席を外して約3カ月ぶり、4日に再び韓国に戻る。長嶺大使の帰任で少女像問題と日本側の不当な独島(ドクト、日本名:竹島)領有権主張などでにより悪化の一途をたどった韓日関係は多少とも一息つくのか注目される。

3日、日本メディアによれば岸田文雄外相はこの日、外務省で記者会見を持って「1月から一時帰国している長嶺大使と森本釜山総領事を明日(4日)、帰任させることにした」と明らかにした。駐韓日本大使館などによれば長嶺大使は日本航空便を利用して明日午後10時に金浦(キンポ)空港に到着する予定だ。

今年1月9日、釜山日本総領事館近隣に設置された慰安婦少女像に対する抗議の意味で長嶺大使を本国で召喚して85日たった。日本政府は当時、駐韓日本大使の一時帰国とともに通貨スワップ交渉中断、高位級経済協議延期を決め市民団体の少女像設置に強く反発した。

その後、日本政府の人々の少女像および独島関連妄言が相次いで国内では独島をはじめ、追加で少女像を設立しようとする地方自治体と市民社会の動きが活発化し、両国間葛藤の溝はより一層深くなった。

日本側は今回、長嶺大使の帰任を電撃的に決めることになった背景に来月の初め実施される韓国大統領選挙を控えて政権移行期の情報収集など次期政権誕生に備える必要があるという点と北朝鮮問題に対応するために緊密な高位級協議が重要だという点を上げた。

当初、日本公館近所の少女像に対する明確な進展があるまで、駐韓大使を帰任させないとし、頑強な立場を見せた日本政府が考えを変えたのは、最近、北朝鮮の核・ミサイル脅威が高まっている点が大きな影響を及ぼしたと見られる。

今月中、北朝鮮の追加核実験および大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射の可能性が大きい中、事前協議および状況対応にあって韓米日3角協力が重要だという判断の下、このような決定を下したと解釈される。

外交部当局者は「日本政府が明日(4日)、長嶺駐韓日本大使を帰任させることに決めたと理解している」として「長嶺大使帰任を契機に両国間の疎通がより緊密に成ることを期待する」と話した。

イーデイリー=チャン・ヨンウン記者

ソース:イーデイリー(韓国語) 「少女像抗議」週一日大使85日ぶりに白旗投降?
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JF31&DCD=A00603&newsid=05103686615892512

関連スレ:【速報】長嶺駐韓日本大使大使、森本釜山総領事4/4に帰任 邦人保護に万全を期する[4/3]★7
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1491224120/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【菅官房長官】現時点で日韓スワップ協議を再開する考え持ってない(2017/04/03)
駐韓日本大使がようやく韓国帰任へ 韓国ネット「帰ってこなくてもいい」「安倍首相の謝罪の手紙を持ってきて」(2017/04/03)
【駐韓大使帰任へ】 韓国、歓迎の一方で慰安婦像撤去の兆しなし 韓国国民の78%が慰安婦像撤去に反対!(2017/04/03)
【速報】長嶺駐韓日本大使大使、4/4に帰任! ⇒2ch「明日帰任とか突然すぎるだろ」(2017/04/03)
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-04 00:49です。
 
「少女像抗議」在日大使85日ぶりに復帰/ YTN(Yes!Top News)
2017/04/03に公開
 
[アンカー]
釜山慰安婦少女像設置に抗議して、1月に日本に帰って行った在韓日本大使が、今日(4日)、ソウルに戻ります。
少女像の問題は変わっがありませんが、韓国の大統領選挙政局を備えて、北朝鮮問題と関連し、韓日の協力を強化するためと、復帰の理由を鳴らしました。
東京でファンボヨン特派員が報道します。

[記者]
釜山総領事館前に設置さ少女像の抗議表示で、1月9日、日本と呼ばれ、入った長嶺在韓日本大使が復帰します。

韓国を離れて85日後です。
外交問題などで日本に一時帰国していた在韓日本大使の中で最も長い期間です。

岸田外相はパク・クネ前大統領罷免に続き、韓国に入る新政権に備えるため、復帰を決定したと明らかました。

【岸田文雄/日本の外相:
政権移行期にある韓国と関連し情報を得るために努力して、次期政府の誕生に十分に準備する必要があります。]

また、北朝鮮の核、ミサイルの脅威から日本国民の安全を守るためにも在韓日本大使の復帰は必ず必要だと強調しました。

慰安婦少女像の問題は、在韓日本大使が復帰した後、直接韓国政府に解決を要求するようにするという方針も立てました。

【岸田文雄/日本の外相:
慰安婦少女像の問題については、韓国の前に合意を着実に履行してくれることを強く要求するという方針に変わりはありません。】

慰安婦少女像の問題と関連して全く変わっがないのに、突然大使の復帰を決めた背景を置いてはあれこれ解釈が出てきています。

まず米中首脳会談を控え、韓国、米国、日本が東アジアの安全保障のために声を一つ出しているという点を中国に見せるための措置という分析が出ました。
政界から代謝帰任圧力を受けていた日本政府が、このような雰囲気を活用した可能性があるでしょう。

また、韓国の大統領選挙で慰安婦問題が主要な争点に浮上するのを防ぐための予防措置との観測もあります。

慰安婦問題が問題になると、大統領選挙の過程でさらに悪化する可能性が大きく、解決もそれほど難しくなるからです。

東京でYTNファンボヨンです。