1:2017/04/03(月) 09:39:17.01 ID:
(写真)


去る2日の夜、ソウル 松坡区(ソンパグ)のロッテワールドタワーで行われた花火祭りに10万人以上の人波が殺到し、負傷者が13人発生した。

3日、消防当局によれば前日の午後6時から10時30分頃まで、ロッテワールドと石村湖水(ソクチョンホス)近隣で13人の負傷者が発生、病院に搬送された。

パク某さんなどの2人は過呼吸の症状を見せ、ソン某さんなどの4人は膝と腰の痛みを訴えて病院に運ばれた。他にもキム某さんとチェ某さんなどの7人は、目の痛みを訴えて病院の手当てを受けた。

これらは目に異物が入ったと主張した。当局は飛んだ花火の燃えカスがこれらを傷つけたと推定している。

先立ってロッテ側は万が一の事故に備えて安全管理要員、サポートスタッフ、警護スタッフなど1000人余りの人員と松坡区役所のボランティア500人余りなど、計1500人余りを現場に配置した。

ソース:NAVER/毎日経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=009&aid=0003916081
 
=管理人補足=
花火の様子は00:05~です。

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-04-03 01:35です。
 
[映像] 123階ロッテワールドタワー開場...春の夜の花火大会/ YTN(Yes!Top News)
2017/04/02に公開
 
韓国最高層の建物であるソウル蚕室ロッテワールドタワーからの素晴らしい花火ショーが繰り広げられました。

石村湖横にそびえ立つ123階の建物。

午後9時の「丁」になると華やかな花火ショーが開始されます。
色とりどり、色とりどりの花火が建物本体から11分の間休む暇もなく出てきます。
空に撃つ炎ではなく、この方法の「タワー花火」は韓国初。
炎と一緒に555メートル全体で繰り広げられるきらびやかな光のショー。

ここで様々な音楽まで交わっ祭りは、春を待っている40万観客の目と耳を楽しませていました。
11分のお祭りには、火薬3万発、4トンが入ったコストで計算すれば、なんと40億ウォンに達します。

春の夜の華やかな花火ショーは、国内で最も高い建物のロッテワールドタワー公式開場記念に行われました。

チョ・ウンジ[zone4@ytn.co.kr]