(イメージです。)
1:2017/04/01(土) 09:48:34.14 ID:
兵役逃れ犯罪の申告は兵務庁へ

江原泳動兵務支庁(支庁長キム・チャンジン)は健全な兵役文化を造成するために兵役逃れ犯罪の申告を受けているとし、市民の多くの関心と参加が必要だと明らかにした。

申告対象は故意の身体損傷、虚偽障害者登録など兵役逃れ行為を犯して不当に兵役処分を受けた人である。申告方法は、兵務庁のホームページ(www.mma.go.kr)兵務苦情ポータルの国民新聞告示コーナーを利用したり、江原嶺東兵務支庁の特別司法警察(???-???-????)に直接申告すればよく、届出人の人的事項など個人情報は、徹底した秘密が保証される。

受理された兵役逃れについては兵務庁特別司法警察官の捜査を通じて違法行為が認められた場合、検察に送検されて申告人には違法の程度と捜査結果に基づいて、10万ウォンから最高2,000万ウォンの報奨金が支給される。

江原嶺東兵務支庁関係者は「兵役逃れを根絶するために最善の努力を尽くす、国民の皆さんの積極的な関心と情報提供が必ず必要だ」と訴えた。

ソース:韓国ニュース連合通信 2017.03.30(機械翻訳)
http://www.reporternside.com/news/articleView.html?idxno=66771