(イメージです。)
1:2017/03/31(金) 20:01:52.69 ID:
 31日午前4時半ごろ、韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)容疑者を乗せた車がソウル中央地検を出発した。

 朴容疑者は女性の護送要員に挟まれ、姿勢を正して真っすぐ前を向いたが、カメラのフラッシュに青白く浮かび上がった表情はうつろだった。

 約15分後、車はソウル郊外にあるソウル拘置所に到着。40年来の親友で、朴容疑者の逮捕の原因を作った崔順実(チェ・スンシル)被告も同じ拘置所に収監されている。

 朴容疑者は30日朝からソウル中央地裁で逮捕状審査に臨み、9時間近い尋問で「身の潔白」を主張した。

 その後、地検の庁舎内で、約8時間にわたって地裁の決定を待った。

 地検を出た朴容疑者の顔には疲労がにじんでいた。

2017.3.31 11:34更新、産経
http://www.sankei.com/world/news/170331/wor1703310032-n1.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】パク・クネ元大統領、ソウル拘置所に入ると全ての服を脱いで肛門も検査する(2017/03/31)
【画像・韓国】逮捕の朴槿恵前大統領 拘置所では2坪弱の独房・1食140円の食事 ⇒2ch「やっぱキムチは必ずつくんだな(2017/03/31)
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースは、Posted : 2017-03-31 13:02です。
 
朴前大統領の拘置所生活は?最初食事は食パン/ YTN(Yes!Top News)
2017/03/30に公開
 
パク・クネ大統領が拘束され、大統領府の警護サポートと元大統領としての儀典もソウル拘置所前ですべて終わりました。

今朴元大統領は、ソウル拘置所独房で、他の受刑者と同じ生活をするようになりました。

朴元大統領も、他の受刑者のように、口の中の中の検査などの健康検診を終えました。

ミギョルス容認黄緑数も支給受けたが、必要な場合、20以上の数の中に自費で、他の色の数を買って着ることができます。

チェスンシル氏は薄茶数を自分の金で買って着ました。

ソウル拘置所独房は6.5㎡、二坪弱されます。

眠ることができる折り畳み式のマットレスとTVは、小さな机兼食卓と洗面台とトイレが設置されています。

ただし盧泰愚元大統領など前例を考慮したとき、通常の孤独よりも大きい、約12㎡、3.6坪の広さの孤独に収容された可能性もあります。

食事も個室で一人であります。

一食に配当された予算は、1,400ウォン余り。
ご飯と汁におかず3つ程度の構成されます。

食事が終わると部屋の洗面台で直接シクパンを拭いて返却する必要があります。

今日朴元大統領の最初の食は金曜日の朝の食事のケチャップとチーズ食パンが提供されました。

最後まで特有の切り上げ頭を固守した朴元大統領。

持っていた持ち物をすべて返却し切り上げ頭をするために使用されたヘアピンも返却したことで知られます。

今ヨウンチグムで買えるプラスチックヘアピンと頭ひもで直接切り上げ頭をしたり、または月1回与えられるボランティアで行われる美容の時間を利用してください。

美容タイムには、カットサービスのみ受けることができいますが、朴元大統領は、いつも誰かにヘアケアを受けてきたので、髪を短く切ったり、長いストレート髪を維持すると思われます。