1:2017/03/31(金) 13:23:38.19 ID:
収賄などの容疑で逮捕された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が31日午前4時45分ごろ、ソウル拘置所に到着し収監された。

朴前大統領を乗せた車両は拘置所の正門を通過し、拘置所に入った。大統領の支持者約50人は逮捕反対や無効を訴えた一方、逮捕に賛成する市民らも集まり「罪を償え」と叫んだ。

これで朴前大統領はソウル・三成洞の自宅に帰ることは叶わず拘置所に収監される身分となった。収監手続き後に簡単な健康診断や身体検査を受け、所持品などを預けて拘置所の服に着替えたとされる。朴前大統領のトレードマークだったアップスタイルの髪型に使う金属製のピンも安全上の理由から提出しなければならない。

続いて拘置所内の規則や生活について説明を受けた後、胸に番号が付いた拘置所の服を着用。この時から番号で呼ばれることになる。

独房の広さは2坪に満たず、折りたたみ式マットレスと机を兼ねた座卓がある。1食1440ウォン(140円)の食事をし、食器も自分で洗う。

ソウル拘置所には今回の国政介入事件に関連する人物がすでに収監されている。朴前大統領と40年来の友人で、共謀したとされる崔順実(チェ・スンシル)被告、200億ウォンを超える贈賄罪などで起訴されたサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)被告、元大統領秘書室長の金淇春(キム・ギチュン)被告、前文化体育観光部長官の趙允旋(チョ・ユンソン)被告も収監されている。

一部からは同じ拘置所に収監されるのは「共犯分離収監の原則」に反するとの指摘もある。当局関係者は「共犯者らが共に収監されても徹底して分離し管理する」と述べ、共犯者同士が顔を合わせる可能性はないと反論している。
 
聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/31/2017033101202.html

参考 韓国刑務所の食事




 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-03-31 11:10です。
 
朴前大統領の運命分けた二つの決定的な理由/ YTN(Yes!Top News)
2017/03/30に公開
 
[アンカー]
罷免されてから21日後に拘束されたパク・クネ前大統領の運命を分けた決定的な理由は何でしょう?
裁判所は、朴元大統領が国政壟断事件の最高峰にあり、責任が重いと見検察の判断を事実上受け入れたほか、証拠隠滅の懸念までと見ました。
キム・スンファン記者が報道します。

[記者]
三成洞の自宅を出てからまま一日も経たないうちに拘置所に閉じ込められた朴元大統領。
朴元大統領が拘束された理由は、大きく2つです。

裁判所は、まず、朴元大統領の主要な容疑が釈明されたみました。

最も争いの余地が大きかった298億賄賂など、朴元大統領の容疑をある程度受け入れたものと見えます。

朴元大統領は、これまでに一銭も個人的に得たことがないしたが、少なくともチェスンシル氏との共謀関係を認めたものと解釈されます。

贈賄の疑いで拘束されたイ・ジェヨン副会長などの共犯者に指名された人物のほとんどが拘置所にある点も考慮されたものと見えます。

これと共に、裁判所は、朴元大統領に証拠隠滅の恐れがあると判断しました。

去る21日、検察に来ても容疑を全面否認してきたうえ、大統領職から罷免たとしても影響力を発揮できる場所で見証拠をなくしたり、関係者の陳述に影響力を行使する可能性があるでしょう。

[パク・クネ/前大統領(今年1月):
私も知らなかったことがちょうど出てくるんです。サイクスをどのように取ったし。これは本当に初めて聞く話ですよ。]

しかし、拘束はすぐに有罪を意味するわけではないだけに、朴元大統領は、まだ無罪推定の原則を適用します。

検察は、大統領選挙の後に行われるように見える裁判に備えて、朴元大統領の犯罪事実をより厳密に証明しなければなら宿題を抱くました。

YTNキム・スンファン[ksh@ytn.co.kr]です。