(イメージです。)
1:2017/03/29(水) 18:32:23.86 ID:
【ソウル時事】

日韓両政府の慰安婦問題をめぐる合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」理事を務める沈揆先・東亜日報(韓国紙)顧問は29日、ソウルで日本人記者団と会見し、5月9日の大統領選を経て誕生する新政権の合意への対応について、「厳しい。大統領選の候補者は合意の白紙化・再交渉を求めると公に言っている人が全部と言っても過言ではない」と述べ、合意が白紙になる可能性もあるとの見方を示した。
 
(2017/03/29-18:12)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032901115&g=pol