(動画からです。)
1:2017/03/25(土) 09:45:24.57 ID:
朴前大統領、有罪時の形量は?…最高無期懲役

[アンカー]
朴槿恵前大統領が受けている容疑は賄賂罪や職権乱用を含んで計13種にもなります。

もし朴前大統領が法院で有罪判決を受けたら最高で無期懲役まで宣告を受ける可能性があるという観測も出ています。

チェ・ドヒ記者の報道です。

[記者]
朴槿恵前大統領が受けている13種の容疑のうち法定刑が一番重いのは「収賄」容疑です。

既に朴前大統領は催純実さんと共謀してイ・ゼヨン三星電子副会長の経営権承継を助ける対価として計4百億ウォンを超えるわいろを受けた疑いを受けています。

更に他の大企業に対する検察の捜査結果によってわいろ額が更に増える可能性もあります。

受けたわいろが1億ウォンが超える場合、加重処罰を受けて無期懲役や10年以上の懲役刑に処されるようになっています。

YTN
http://news.nate.com/view/20170325n01989?mid=n1006 
 
=管理人補足=
当該の動画です。

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
1本文のつづき
裁判所は、ここに量刑基準を適用して刑を定めており、賄賂額が5億以上の場合減軽を受信すると、7年から10年型が、加重されると、少なくとも11年で最大無期懲役まで可能です。

また、職権乱用罪や公務上の秘密漏洩罪まで有罪と認定されれば司法がさらに増える可能性があります。

もちろん、サムスンから朴元大統領ではなく、チェスンシルさんにあげたり周期お金まで朴元大統領が受けたものと見るべきであるなど、賄賂罪を置いて争ってなければならない部分が残っています。

しかし、賄賂罪が認定がないされて職権乱用容疑を適用した場合、執行猶予を介して実刑を回避することもできるように、朴元大統領側は、賄賂罪の防衛の論理を設けるために総力を傾けることに見えます。

YTNチェヅフイ[dh0226@ytn.co.kr]です。