1:2014/05/17(土)18:21:56 ID:
(写真)
20e288ac.jpg 
24906893.jpg 

17日の午前6時20分頃、江原道(カンウォンド)東海市(トンヘシ)望祥(マンサン)海水浴場の
東1.8km海上で、墨湖(ムクホ)船籍の定置網漁船H号(16㌧級)の船長ファン某さん(40歳)が、網に掛かって死んだミンク鯨(長さ4.37m、胴回り1.9m)1頭を発見、東海海洋警察に申告した。

死んでから約1日経ったと推定されるこのミンク鯨は故意に捕獲した形跡は見られず、浦項
(ポハン)水産協同組合のせりで1800万ウォンで落とされた。


ソース:NAVER/東海=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006911991