1:2017/03/22(水) 01:54:25.43 ID:
 【ソウル=桜井紀雄】
 
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)は21日、ソウル中央地検に出頭し、友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐる収賄容疑などで初めて取り調べを受けた。複数の韓国メディアは、朴氏が容疑を全面的に否認したと伝えた。休憩を挟んで約14時間にわたった聴取は同日深夜に終了。


 検察は調書内容を確認後、朴氏をいったん帰宅させ、逮捕状を請求するかどうかを検討する。

 韓国メディアによると、取り調べで、朴氏は「崔被告が私益を追求していたとは知らなかった」との趣旨の供述をしたという。

 同日朝、地検に到着した際は、報道陣を前に「国民の皆さまに申し訳なく思う。誠実に聴取に臨む」と述べた。

 朴氏は昨秋の疑惑発覚後、捜査への協力を表明しながら、検察や特別検察官の聴取を拒否。だが、憲法裁判所の10日の罷免決定で不訴追特権を失い、取り調べに応じざるを得なくなった。一方で、12日には、親朴派議員を通じて「真実は必ず明らかになると信じている」と、疑惑を認めない立場を明らかにしていた。

 朴氏は、サムスングループから崔被告側への支援に絡む約433億ウォン(約43億円)の収賄に加え、崔被告が実質支配した財団への計約774億ウォンの出資を企業に強いた職権乱用や強要、大統領府秘書官を通じて機密文書を崔被告に渡した公務上機密漏洩(ろうえい)など、計13件の容疑が持たれている。

 朴氏は盧泰愚(ノ・テウ)氏、全斗煥(チョン・ドゥファン)氏、盧武鉉(ムヒョン)氏に続き、検察から取り調べを受けた4人目の大統領経験者。

http://www.sankei.com/world/news/170322/wor1703220002-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170322/wor1703220002-n2.html




ソウル中央地検に出頭するため自宅を出る朴槿恵前大統領=21日、ソウル(聯合=共同)
 


ソウル中央地検に出頭するため自宅を出た朴槿恵前大統領を乗せた車=21日、ソウル(聯合=共同)
 

ソウル中央地検に出頭する朴槿恵前大統領=21日、ソウル(聯合=共同)
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-03-22 09:00です。
 
朴前大統領の耳...淡い笑顔・サイレント/ YTN(Yes!Top News)
2017/03/21に公開
 
[アンカー]
パク・クネ前大統領が検察の調査を終え、今朝三成洞の自宅に戻りました。
親朴系議員であるチェ・ギョンファン議員とユン・サンヒョン議員が自宅の前で調査を終えた朴元大統領を迎えました。

現場接続して詳細説明します。新次元の記者!
パク・クネ大統領が到着して少し時間が経っ、自宅の雰囲気はどうですか?

[記者]
夜明けから追い込まれた朴元大統領の支持者たちは、ほとんど桁を去り、一部だけ残りました。
ただし取材陣は、まだ長蛇の列を打っていますよ。

通行路を維持するために設置した安全柵は撤去されたが、警察は、万が一の状況に備えて適切な人材を維持しています。

朴元大統領は二時間前の午前7時06分ごろ、自宅に到着しました。
昨日の午前9時15分自宅を出てからほぼ22時間のみです。

朴元大統領が乗った車が到着すると、支持者らは一斉に歓声を上げたんです。

車から降りた朴元大統領は、昨日と同じ切り上げ頭に紺色のコート姿でした。
多少疲れた気配はありますが淡い笑顔を見せ支持者に手を振る余裕も見えました。

ただし取材陣の質問には、何も答えず、自宅の中に入りました。

自宅の前に早朝から親朴系のチェ・ギョンファン、ユン・サンヒョン議員とソチャンウォン議員の夫人が花束を持って待機しています。

ユン・サンヒョン議員側は車から降りた朴大統領が「内部出てもされ何大変湧か」と話した伝えました。

朴元大統領は、昨日と同じ警護車両に移動したんです。
今日はテヘラン路ではなく、オリンピック大路を利用しました。

出勤時間帯が近いほど、警察は信号を調節するなど、交通統制に乗り出しました。

昨日は自宅から検察庁社まで8分で到着したが、今日は別のパスを選んだだけの時間がもう少しかかりました。
検察庁社から6時55分に出発して11分後に自宅に到着しました。

自宅前にはまだ多少だらしないんです。

朴元大統領は今日、自宅の中で安定を取り、次の手順を準備することになります。
警察は、万一の事態に備えて激しく経費を維持しています。

今まで三成洞パク・クネ大統領の自宅でYTN新次元[jiwonsh@ytn.co.kr]です。