韓国 クネ 

1
:2014/01/10(金) 11:04:12.60 ID:
「今後、最も有望な投資先として自信を持って韓国を推薦します」

朴槿惠(パク・クネ)大統領は9日、韓国に投資した外資系企業の最高経営者(CEO)を大統領府に招待した場で、「コリア・セールス」に乗り出した。外国人投資者と会ったのは、昨年4月に続き2度目だ。

朴大統領は、「韓国はIT(情報技術)、自動車、海洋プラントなど高付加価値の製造業分野で最適のパートナーになる世界的な企業が多数ある」とし、「市場の側面で韓国は米国、EU(欧州連合)、アセアンとFTA(自由貿易協定)を締結し、中国とFTAが妥結すると、世界市場へ進出する最も近くて安定的な拠点になる」と強調した。

韓国GMのセルジオ・ロシャ社長はこの場で、「GMが生産を縮小し、韓国から撤退するという噂があるが、デマだ」とし、「We are here to stay(我々はここに残るために来ている)」と話した。

これに対し、朴大統領は「Government is here to support you(わが政府は貴方たちを支援するためにここにいる)」と英語で答えた。

朴大統領は15~22日、インドとスイスを国賓訪問し、スイスで開かれる世界経済フォーラム(ダボスフォーラム)に参加して「セールス外交」を続ける。


東亜日報: JANUARY 10, 2014 04:05
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014011066948