(イメージです。)
1:2017/03/17(金) 23:04:01.84 ID:
<大統領選挙>在外選挙投票は4月25日から6日間

大統領選挙投票日は5月9日

 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。
 在日同胞をはじめとする在外国民も投票ができ、投票期間は4月25日~4月30日(いずれも午前8時~午後5時)の6日間で投票所は大使館・総領事館など韓国公館所在地に置く。

 投票のためには事前に◆「在外選挙人」(特別永住者または永住者など韓国国内に住民登録がなく居所申告をしたことがない人)または◆国外不在者(旅行、留学、駐在などによる国外不在者で、国内に住民登録または国内居所申告をした人)の登録・申告が必要。

 2012年の第18代大統領選挙または昨年の第20代国会議員選挙で登録した「在外選挙人」は永久登録名簿となっているため、改めて登録することなく投票できる。 国外不在者は改めて申告が必要だ。

 有権者は今年5月9日時点、満19歳以上の旅券を所持している韓国国籍者で、この間、新たに19歳になった人は登録が必要。

 新規登録は最寄りの韓国公館(大使館または総領事館)で3月30日まで受け付けている。
 以下の書類と情報が必要。

◆在外選挙人登録
在外選挙人登録申請(所定様式=ハングル) 
旅券の番号(有効期間内のもの)
本籍地と両親の姓名(ハングル)

◆国外不在者
国外不在者申告書(所定様式=ハングル)
旅券の番号
韓国の住民登録番号(住民登録上の住所)

なお、在外選挙の公式サイト、(韓国語) (日本語)からも登録・申告が可能。
 
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23024