(イメージです。)
1:2017/03/10(金) 19:32:23.18 ID:
 韓国の朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領が罷免されたが、日本政府は韓国との通貨交換(スワップ)協定再開に向けた協議に慎重な姿勢を崩していない。韓国政治が安定しない限り、本格的な交渉に臨むのは難しく、交渉は「凍結状態」(幹部)にある。

 日韓通貨スワップは昨年8月の日韓財務対話で韓国側が再開に向けた協議の開始を持ちかけ、日本側もいったんは受け入れた。だが昨年12月末、釜(プ)山(サン)の日本総領事館前に慰安婦像が違法設置されたことに対する対抗措置として日本政府が協議を中断した。

 韓国側は、その後も日韓合意に盛り込まれた慰安婦像撤去で具体的な成果を上げていない。麻生太郎財務相は日韓通貨スワップについて「信頼関係をつくった上でやらないと、安定したものにならない」と、安易な交渉再開にくぎを刺す。

 韓国経済は輸出や消費が伸び悩み、下ぶれリスクが高まっている。ドルなど外貨を融通し合うスワップ協定は、韓国が通貨危機などに陥った際に日本が救済するという側面が強い。

 朴大統領の罷免で、焦点は次期大統領選に移る。だが日韓合意の履行には不透明感が根強く、協議再開の糸口は見えないままだ。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170310/mca1703101922018-n1.htm
 
=管理人補足=
韓国総合株価指数 (KS11)
【Investing.com】https://jp.investing.com/indices/kospi-chart
 
ドル・ウォン 30分足 ローソクです。

Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された外国為替チャート。



google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-03-10 15:53です。

弾劾以降、株価上昇... "政治的不安の解消」/ YTN(Yes!Top News)
2017/03/10に公開
 
[アンカー]
パク・クネ大統領弾劾が決定されると、株価が小幅に上がるなど、金融市場が安定した姿を見せました。
波面決定に政治的不安要因がなくなって、全体的に安定を回復したことになります。
イデゴン記者の報道です。

[記者]
コスピ出発は下落でした。
パク・クネ大統領弾劾審判宣告が始まる前コスピは一時0.2%程度下落した。

午前11時、李政美憲法裁判所長権限代行の決定文朗読が始まると、下落と上昇を繰り返して波面の決定が出ると堅調に鎖を獲得している。

序盤微細な変化を除いては、全体的に上昇傾向を見せて、安定した流れを引き継いでいきました。

引用か、却下かを置いて見通しが少しずつ交錯冗長不安定性が解消されたのが最大の理由です。

【ジョビョンヒョン/有ヒット証券研究員:
(その間)経済外的な状況で指数の上昇弾力が制限された部分がありました。しかし、今回の憲法裁の決定により、これらの要因がかなり希釈される効果をもたらすことができるようだよ。]

一時的には、2004年5月、盧武鉉大統領の弾劾審判宣告当日の株価と同様の流れを示しました。

ただし当時は、米国の早期利上げと原油価格の上昇という対外悪材料が大きすぎて弾劾棄却決定の後急落した部分とは対照的です。

為替レートも小幅上昇で出発したが、株価と同様に、弾劾決定直後安定しました。

弾劾決定当日、安定した流れを見せた株価と為替レートの両方これから突入する大統領選挙の政局では、政治的混乱のために不確実性が大きくなる可能性はまだ残っています。

金融当局は現在、韓国の財務状況は安定しながら将来の変動のために準備を徹底的にすると明らかにした。

YTNイデゴン[dglee@ytn.co.kr]です。