(イメージです。)
1:2017/03/10(金) 13:32:02.46 ID:
【ソウル聯合ニュース】

韓国青瓦台(大統領府)は10日、憲法裁判所が朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する罷免を決定したことを受け、大きなショックに陥った。

青瓦台の一部では棄却を予想する観測もあったが、裁判官8人全員の賛成で罷免が決まり、言葉を失った様子だ。

特に側近たちは朴氏の職務復帰に備えたシナリオを用意するなど、棄却を期待したが、裁判官全員賛成による罷免が決定したことに戸惑いを隠せずにいる。

青瓦台関係者たちはそれぞれの執務室で、テレビで生中継された憲法裁の宣告を見守った。朴氏も官邸で視聴したとされる。

ある関係者は「言うことがない。今後、どうすればいいのか分からない」と肩を落とした。

青瓦台の秘書室長や首席秘書官ら側近たちは憲法裁の宣告後の手続きなどを議論しているとされる。青瓦台はまだ、罷免決定に対する立場を表明していない。
 
2017/03/10 12:50
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/03/10/0900000000AJP20170310002500882.HTML
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
[映像]チェスンシル国政壟断から弾劾引用まで/ YTN(Yes!Top News)
2017/03/09に公開
 
2016年10月24日「チェスンシルタブレットPC」報道

10月25日「スピーチ・広報物、チェスンシル助けを受けたことがあり、「

10月31日チェスンシル検察出席

11月4日、「こうしようと大統領たか、自己恥辱感持って苦しん」「検察の調査誠実に受ける "

11月12日3回キャンドル集会100万の人波が殺到

11月20日チェスンシル・アンジョンボム・ジョンホソン起訴」朴大統領は共犯者 "

11月29日「国会が退陣時期決めてくれ」

12月6〜7日、国会聴聞会

12月9日弾劾訴追案、国会の議決

12月21日、特検捜査開始

2017年1月1日「賄賂は完全に編んだもの、特検の調査誠実に臨む考え "

1月2日精油と、デンマークで逮捕

1月7日のキャンドル集会vs太極旗集会分かれる広場

1月21日「ブラックリスト」ギムギチュン・趙允旋拘束

1月25日チェスンシル、自白強要主張「くやしい」

朴大統領、ジョンギュジェTVインタビュー「ずいぶん前から企画されたものではないか」

1月31日バクハンチョル憲法裁所長退任8人の裁判官システム

2月17日イ・ジェヨン副令状再請求の端拘束

2月28日、特検捜査終了

3月8日、弾劾審判宣告日に確定

そして今日パク・クネ大統領「罷免」