1:2017/03/06(月) 11:08:22.05 ID:
(写真)


大統領の代理人、ソ・ソッグ弁護士が太極旗を纏って食事をして、男性に責められる映像がインターネットに公開された。

(動画)


去る2日、動画サイトのYouTubeには、「ソウルの声、パクサモ(朴思慕)膺懲取材、“ソ・ソッグ××!太極旗が前掛けか”」というタイトルの映像がアップされた。

映像をアップしたネチズンは、「先月25日、キフン休憩所で太極旗を前掛けのように纏い、敷いて座ってうどんを食べた朴槿恵の弁護士と同時に守旧バカ父母連合のソ・ソッグ」と説明した。

34秒の短いこの映像には、太極旗を身に纏ってうどんを食べるソ弁護士の姿が撮影されている。ソ弁護士に向けてある男性が、「太極旗がうどんを食べる時に着る服なのか。太極旗は我が国の国旗だ。太極旗を着るな」と厳しい口調で声を上げた。

他の会員がこの男性を制止するが、男性は物ともせずに非難を吐き出した。ソ弁護士は平静を装ってうどんだけをしきりに食べている。該当の映像は7000件に迫るヒット数と、数百件のコメントが走って話題を集めた。

コメントには非難が殺到した。太極旗を纏ったソ弁護士も絡む男性も全く同じレベルという反応が大部分である。「愛国者と名乗る人たちが国旗をエプロンのように使う」、「目上に絡む男性も正常ではない」、「食事する時は、きれいに畳んで保管しなくてはならない」などのコメントが続いた。

ソース:NAVER/国民日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=005&aid=0000975618