1:2014/05/13(火) 23:26:11.58 ID:
(画像)
 728492b4.jpg 

 (台北 13日 中央社)

 日本統治時代の1919(大正8)年に建てられ、現在は台北市の古跡に指定されている台湾大学の社会科学院の校舎が、今月17日と18日にお化け屋敷に変身する。

 これは台湾大学の卒業生連合会が企画したイベントで活用されるもの。社会科学院は日本統治時代の台北帝国大学文政学部政学科が前身で、ルネサンス建築を彷彿とさせる校舎は現在でも政治学科と経済学科が使用している。

 お化け屋敷の入場の申し込みは受付開始からわずか3日で定員に達する人気ぶりで、卒業生連合会ではこれを機に趣のある校舎を楽しんでもらいたいと話している。

(許秩維/編集:齊藤啓介)

フォーカス台湾 2014/05/13 18:26
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201405130006.aspx