(動画からです。)
1:2017/03/06(月) 16:39:12.97 ID:
【上海聯合ニュース】

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国が韓国に対し報復とみられる措置を続ける中、大手スーパー・ロッテマートの中国内の店舗が当局から相次いで営業停止処分を受けている。

流通業界によると、中国で営業するロッテマートのうち、6日現在で計15店舗が営業を停止したことが確認された。
 
営業停止処分を受けた理由は大部分が消防法、施設法違反だった。
 
ロッテの関係者は「営業停止処分を受ける店舗は今後も増えると予想される」と伝えた。 営業停止期間は店舗ごとに異なるが、約1カ月程度とされる。

原則的には営業停止期間の終了前でも問題を指摘された部分が是正されれば営業を再開できるが、現在の中国内の情勢を考慮すると正確な営業再開時期を予測するのは難しい状況だ。
 
ロッテの流通系グループ会社は中国で約120店舗(百貨店5店、マート99店、スーパー16店)を運営している。
 
このように、中国内のロッテのグループ会社に対するTHAAD関連の「報復」とみられる規制が次々と確認される中、ロッテは5日、グループ全体で対策会議を開き、韓国政府に対し支援を要請する方針を決めた。
 
この会議では、ロッテが現在中国で2万人近くを雇用し中国経済に寄与している点、ロッテのTHAAD用地の提供は国家の要請に従っただけで企業が主導する立場ではない点を、中国政府に外交チャンネルなどを通じて説明するよう国務総理室などに書簡で要請することを決めた。
 
また、ロッテだけでなく輸入不許可など通商分野でも韓国企業が不利益を被っているだけに、政府が中国との対話を通じて被害を最小化するよう合わせて請願する方針だ。
 
2017/03/06 15:41
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/03/06/0800000000AJP20170306005000882.HTML
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースは、Posted : 2017-03-06 17:00です。
 
中ロッテマート営業停止10カ所に拡大...過激デモも拡散/ YTN(Yes!Top News)
2017/03/06に公開
 
[アンカー]
中国で営業停止命令を受けたロッテマート店舗の数が急速に増えています。
サド敷地を提供したロッテの中国の報復が露骨ながら、ロッテグループ系列会社の商品を利用した過激なデモも起きました。
 
国際部の取材記者接続しても詳細ニュースを知ってみましょう。アン・ソヨン記者!
今までの営業停止をされたロッテマートはすべていくつかのところですか?

[行こう]
今日の午後4時を基準に23箇所です。
去る3日、遼寧省にあるロッテマート丹東点を皮切りに、中国が相次いでロッテマートの営業停止命令を下しています

今日は江蘇省を中心に、また6カ所が消防法違反にドアを閉めた。
淮安市の2カ所、宿遷市、スヤン点などです。

ドアを閉めたこれらの店の前には火災安全点検で違法を指摘されて整備に乗り出すには黄色の公告のみ付いています。

中国では、ロッテマート、100カ所があります。

当局が火災点検だけでなく、衛生と通信、広告など多岐に渡ってロッテマートの店舗を目標三不意に取り締まりを行っています。

より多くの店が被害に遭うことになります。

ロッテマートの関係者は、現在、今後の営業停止数が重要なのではなく、店舗が大量にドアを閉めることができるとの懸念ました。

[アンカー]
ロッテのサード敷地提供後、中国ではロッテ製品不買運動も行われていますよ。
ロッテ製品を利用した過激なデモも行われたんですって?

[記者]
今ご覧の映像は、中国河南省鄭州市にあるショッピングセンターで撮影されたものです。

中国国家が響いていて。
制服を着たスタッフが一斉に「ロッテは出て行け」などの赤い色プラカードを持って立っています。

隣にはロッテグループ系列会社の焼酎商品である「初めのように」がボックスのまま積まれています。

ところが、ある男性が、このボックスを重機でジトムン個しまいます。
最初から遠慮なくロッテ反対デモを行う場面です。

正確に撮影された動画のかは確認されていないが、サードのために反韓感情が激化しながらショッピングセンター側で企画したものになります。

今までの国際部でお伝えしました。