(イメージです。)
1:2017/03/03(金) 08:40:03.27 ID:
※ 動画があります
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=052&aid=0000981875

アメリカのトランプ政権が不法滞在者追放行政命令を発表した中、書類不備の韓人(コリアン)が相次いで逮捕されています。

現在、ジョージア州だけでも5人の韓人が不法滞在者として最近逮捕され、追放の手続きを踏んでいる事が確認されました。

30代の男性2人は別の犯罪で執行猶予期間中に突然逮捕され、40代の男性2人は速度違反と交通事故で警察に出頭して追放の対象に上がりました。

また、密入国をして捕まった40代の女性一人も追放の手続きが行われています。

これらは主に、「警察官を移民取り締まりに動員する事が出来る」という、『287G』という条項によって追放の手続きが始まりました。

アトランタ総領事館はこれらを救済するために努めているが、アメリカ移民当局が厳然たる法の執行を行っているだけという反応のため、救済の可能性は高くないだろうと述べました。

ソース:NAVER/YTN(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=052&aid=0000981875