(イメージです。)
1:2017/02/26(日) 17:25:02.84 ID:
【北京聯合ニュース】

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備決定を受けた報復措置として、中国当局が韓国芸能人のテレビ出演や番組放送などを中止したのに続き、最近はインターネット動画サイトによる韓流ドラマなどの配信も規制していることが26日、分かった。
 
韓国で大ヒットした「鬼<トッケビ>」(原題) などのドラマやバラエティー番組が中国の動画配信サイトで爆発的な人気を集めたことを受け、当局が対応に乗り出したとみられる。
 
中国の韓流ドラマファンに知られる「鳳凰天使TSKS韓劇社」は短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で、「各動画サイトは当分の間、全ての韓流番組のアップデートを中断する。その理由は皆が知っていると思う」と書き込み、中国当局による「禁韓令(韓流禁止令)」の影響を受けたことを示唆した。
 
中国の動画サイトでは現在、韓国の人気バラエティー番組は2016年までの放送分が視聴でき、今年放映されたものは接続できなくなっている。今年放映された最新の韓流ドラマも視聴できない。
 
これまでは中国当局の措置にもかかわらず、韓流番組は動画サイトで大きな人気を集めてきた。韓国ドラマ「むやみに切なく」は昨年末、中国動画サイトの優酷で再生回数が41億回を突破した。
 
韓流番組の動画サイトへの配信が中断される場合、韓国側は打撃を受けるとみられる。
 
一方で業界関係者は「中国の規制が厳しくなればなるほど、韓国の番組を見たがる韓流ファンの熱望も大きくなる」として、「今のような時代に政府が全てを遮断することはできない」と述べた。
 
2017/02/26 17:19
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/02/26/0900000000AJP20170226000900882.HTML
 
=管理人補足=
イメージ画像は、一応韓国の画像ですがすみません><