1:2017/02/25(土) 21:05:16.86 ID:
2017年2月24日、北京青年報によると、中国で最近、福建省産の海苔が「プラスチックでできている」と主張する動画がネットに相次いで投稿され、波紋を呼んでいる。

メーカー側は「そのような商品は作っていない」と全面的に否定。問題とされている海苔で同紙の記者が確認したところ、プラスチックではないことが分かった。

動画で問題とされたのは、福建省のメーカー3社が作っている海苔。動画は3本投稿され、いずれも「プラスチックでできている。食べると危ない」などと主張していた。

1本目の動画では、海苔を細かくして水に入れ、引き上げて薄く伸ばした様子を見せ「プラスチックだ」と主張。

2本目の動画では、海苔をステンレス製のお盆の水に入れ、同様の「実験」で「プラスチックだ」と主張。

3本目も同様の実験を行い、女性の声で「プラスチックでできている」と繰り返して主張。かんでみせて「海苔の味が全然しない。かみ切れない」などど訴えていた。

しかし、同紙記者が問題とされた海苔で同じ作業を行ったところ、水につけた海苔は柔らかくなり、見た目はプラスチックに少し似ているが正真正銘の海苔だった。乾いた状態で火を着けたところ、プラスチックの臭いはしなかった。

メーカー側は動画の内容を全面的に否定しているが、消費者からの問い合わせ電話が集中。中には返品や賠償金を要求するケースもあり、対応に苦慮しているという。


Record china 配信日時:2017年2月25日(翻訳・編集/大宮)
 

http://www.recordchina.co.jp/a169161.html