イメージ 地球 アジア 地図 

1
:2014/05/12(月)19:52:09 ID:
米中央情報局(CIA)の元職員スノーデン容疑者が米政府による個人情報収集活動を暴露したきっかけの一つは、日本での勤務中に米無人機による攻撃対象者の監視映像を見たことだったことが12日分かった。

元職員は2009~11年、国家安全保障局(NSA)の請負企業の従業員として日本に駐在。他国軍や民間のシステムを攻撃したり、情報を盗んだりする「上級サイバー工作員」になるための訓練を日本で集中的に受けた。

NSAは在日米軍三沢基地(青森県三沢市)で通信傍受をしているとされ、元職員も三沢で訓練を受けた可能性がある。
〔共同〕

一部省略、ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1201U_S4A510C1FF8000/