man-295975_640
(イメージです。)
1:2017/02/17(金) 06:15:09.30 ID:

「犯行は5秒足らず」新たに男も1人拘束

日本テレビ系(NNN) 2/16(木) 21:30配信

 北朝鮮の金正男氏がマレーシアの空港で殺害された事件で、地元メディアが「犯行は5秒足らずの間に行われた」として、襲撃の様子を詳細に伝えている。

 地元メディア「ニュー・ストレーツ・タイムズ」によると、実行犯である女の1人が正男氏の行く手をふさぐと同時に別の1人が後ろから首を絞めて身動きを取れなくして毒をかがせた。襲撃は5秒足らずだったという。

 また監視カメラには女の1人が左手に濃い色の手袋をしてその場を立ち去りタクシー乗り場に向かう様子が映っていた。

襲撃を受けた後、正男氏に変わった様子はなく、トイレに向かったが、痛みが出始めたため、インフォメーションカウンターに助けを求めたという。

 監視カメラには、正男氏が茶色の靴、濃い青色のポロシャツに薄い青色のジーンズ姿で、目を閉じて、痛みに顔を歪めるようにして、イスに腰掛ける様子が映っているという。

 なお、ロイター通信によると、新たにマレーシア警察が事件に関連して男を1人拘束したという。16日に新たに拘束されたのはすでに逮捕されている女の交際相手の男だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170216-00000082-nnn-int