54
(動画サムネイルです。)
1:2017/02/15(水) 07:36:02.22 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000014-jij-asia
時事通信 2/15(水) 7:18配信

 【クアラルンプール時事】
 
 マレーシアのクアラルンプール国際空港を所管するセパン警察の当局者は14日、北朝鮮の故金正日総書記の長男、金正男氏とみられる男性について「空港で『調子が悪い』と助けを求めてきた」と死去直前の様子を語った。


 最期の言葉となった可能性がある。時事通信の取材に答えた。

 「(訴えを受け駆け付けた後)空港内の診療所に連れていったが、男性は空港から病院に搬送される途中で死亡したと病院の医師が確認した」と語った。ただ、死因については「病院での検視結果を待っている。検視結果はあす出る予定だ」と強調、工作員による毒殺かどうかに関しては言及を避けた。

 マレーシア紙「星洲日報」(電子版)によると、空港のあるスランゴール州の警察幹部は、正男氏について「13日午前8時(日本時間同9時)、空港でマカオ行きのフライトを待っている間、正体不明の女に殺害された」と述べた。正男氏は6日にマレーシア入りしていたという。

 さらに幹部は「(女は)正男氏の頭に化学物質を含んだ布をかぶせた」と述べた。「針で刺した」という韓国の報道とは食い違っている。この直後、正男氏は空港スタッフに助けを求めたとみられる。

 空港の監視カメラによると、布をかぶせた女は北朝鮮人のような外見で、もう一人の女と走って逃げたとみられている。幹部は「殺害の正確な動機は特定できていない。女2人の行方を追っている」と話した。正男氏は、空港からプトラジャヤの病院に搬送されたが、死亡が確認された。
 
=管理人補足=
google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 

「金正男殺害」CCTVに捕捉された容疑者たち/ YTN(Yes!Top News)
2017/02/14に公開
 
今これが金正男殺害当時、空港のCCTV画面を私達が撮影をしたことを入手しました。
画面をご覧つもりなよ。今赤い丸の中にあるのが、北朝鮮の女性工作員の姿で推定がされます。
今の日付が2月13日9時26分にこのように写っていますね。だから犯行後の姿ではないかたい。
今空港で金正男を殺害した後、タクシーに乗って逃走をしたとする空港の外に今出姿のようです。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-02-15 09:12です。
  
金正男殺害犯行方を追跡...今日剖検/ YTN(Yes!Top News)
2017/02/14に公開
 
<アンカー>
北朝鮮、金正恩の異母兄弟である金正男がマレーシア現地で毒に殺害されたと推定される中、地元警察が犯人の行跡を追跡しています。

金正男の解剖は、今日の進行と思われます。

取材記者接続します。チョ・スヒョン記者!
北朝鮮金正男が誰かによって意図的に殺害された可能性の重みが加わっているが、犯人の身元や行方がどこまで把握しましたか?

<記者>
まだ捜査の現状に対するマレーシア警察の公式ブリーフィングが出ていない状態なので、地元メディアの報道を総合してお届けしていますよ。

金正男を殺害したことで挙げた女性容疑者2人、北朝鮮要員と推定されています。

犯行直後入国場を抜けてタクシーに乗ってクアラルンプール市内で逃走した可能性が提起されています。

地元警察は、空港CCTVなどを介してこれらの動線を追跡しているんです。

もし端末を介してすぐに出国してしまった場合、逮捕が難しいという観測が出てきます。

先に金正男は、一昨日午前9時クアラルンプール国際空港からマカオへの航空券に出国を控えて、これらの2人の攻撃を受けた。

チェックインの手続きを踏んだ時に、これら金正男を後ろからつかんで顔に液体を分散させたものと伝えられましたが。

この液体が何であるかは確認されていない中で毒液スプレーであった現地メディアの報道が出ました。

金正日の長男でかつて後継者にまで選ばれた金正男は異母弟であるキム・ジョンウンが執権した以降は、北朝鮮に行かないまま海外に浮いて回りました。

最近では、内縁の女がいると知られているシンガポールとマレーシア、マカオなどを漂流、去る6日からクアラルンプールに滞在中でした。

マレーシア警察のプレスリリースを見ると、金正男は名前が「キム・チョル」に記載されて偽のパスポートを使用したものと把握されました。

<アンカー>
金正男の解剖結果も見守らなければならないでしょう、剖検一定どうなりますか?
 
<記者>
金正男の遺体は現在プトラジャヤ病院に安置されています。
この病院法医学部で現在剖検手順を踏んでい。
まだ正確な時間は把握されずありますが、今日の解剖が行われることが知られました。

病院の霊安室の前に取材陣が殺到し、警備員が建物の入口をふさいで警戒を強化していることが知られています。

こうした中、北朝鮮大使館で金正男の遺体をインドほしいというリクエストが来たと伝えながら、その背景にも関心が集まっています。

今回の事件について、マレーシア政府は、外交葛藤に飛び火しないか神経を尖らせ立て慎重な立場を見せています。

今までの国際部でYTNチョ・スヒョン[sj1029@ytn.co.kr]です。