イギリス Flag 
1:2014/01/10(金) 19:10:23.56 ID:
日英、安保協力を拡大…物品提供協定を検討

 日英両国が安全保障協力を拡大するため、物品役務相互提供協定(ACSA)を締結する検討に入ったことがわかった。

 実現すれば、国連平和維持活動(PKO)や海賊対処活動、災害支援で円滑な協力が可能となる。中国が急速な軍拡を進める中、米国の有力な同盟国同士が連携を強めておく狙いもある。

 直接のきっかけは、昨年11月に台風被害を受けたフィリピンへの救援だった。英海軍が空母「イラストリアス」を派遣し、自衛隊はヘリコプター搭載護衛艦「いせ」などで支援。双方は食料、医療などの支援を円滑に行うため、物資の融通やヘリの運用に関して協議を行ったが、ACSAがなく実現しなかったのだ。

 他国との共同作戦を頻繁に行う英軍は、他国と金銭・物資を融通し合う場合、現場指揮官が契約書を交わせば足りる。だが、日本は事前に相手国と協定を結ばなければならないため、英政府で「日本とACSA締結が望ましい」との認識が広がりつつある。


YOMIURI ONLINE: 2014年1月10日18時55分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140110-OYT1T00769.htm?from=main1